大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

入門のご案内

2009年10月16日 15:22 | | トラックバック(0)

 まず見学あるいは体験をなさってみて、「これはいいね!」と思った方は、是非入門して下さい!
 少林寺拳法の修行は、一回二回の体験では分からないことの方が遙かに多いので、入門してから本当の修行の第一歩が始まります。
 入門にあたっての詳しい手続き方法や必要な物(修練時に使用する道衣や、教材)につきましては、現地にて道院長より直接ご説明させて頂きます。

年齢、性別、経験などについて

  • 個人に合った修練カリキュラムがあります

 少林寺拳法は年齢/性別/体力/体格を考慮した、一人一人に合わせた修練カリキュラムがあり、社会人の方で毎週二回の修練に来るのが厳しい方でも、確実にステップアップしてくことができます。また、武道やスポーツなどの運動経験がない方でも、少林寺拳法歴20年以上のベテラン指導者が、一人一人丁寧に身体の使い方から指導いたしますので、安心して入門して頂く事が出来ます。

小学生

  • きちんと話が聞けて、礼儀正しい子に

 右手左手、右足左足の区別のつくお子様(小学1,2年生以上)であれば、入門して頂くことができます。二人一組での修練が中心となりますので、出来ればお一人でのご入門よりは、お友達あるいはご兄弟(姉妹)でのご入門をオススメします。
 小学生では、きちんと人の話を聞ける子、基本的な礼儀作法を身につけた子、言われた事がちゃんと出来る子になるのを目指します。かけっこなどですぐ転んでしまうようなお子様でも、少林寺拳法の修練を重ねることで、十分な筋力と体力を身につける事を目指します。

中学生

  • 日々成長する実感が得られます

 中学生の修練は一般の時間帯に行います。中学生は小学生よりは身体は大人になっていますが、まだ関節の成長が不十分であったり、体格的にも精神的にも子供である事が多いため、一人一人の体力を見極め、十分に注意しながら修練を行います。
 中学生は、まずは技術の土台となる筋力向上と、より正確な技術の習得を目指します。小学生時代には出来ない技術修練も、中学生から徐々に取り入れていくため、日々成長している実感を得られるのが、このクラスの特徴となります。

一般(高校生以上)

  • 実践的な技術の習得が行えます

 高校生以上の大人につきましては、一般での修練となります。より若い方(高校生~二十代)につきましては基礎体力の向上から、よりスポーティな運動能力を高める事を中心に修練を行います。この年代の方の修練は、運用法などのハードな修練も取り入れていきますので、より実践的な技術の習得が行えます。

一般(三十代以降)

  • 運動不足解消から基礎体力の増強・リーダーとしての素質育成まで

 社会人の方で日頃の運動不足解消を目的とする方に合わせて、基本的な技術の反復訓練による基礎体力の向上と、力に頼らない技の習得を目指します。また、この世代の方は社会人として第一線と活躍されている方も多いかと思いますので、そういった方には是非少林寺拳法の「リーダー論」を学ばれる事をオススメします!

女性の方

  • 技術を通じて生活に緊張と"ハリ"を

 女性の方は、一般の男性の方が行うような激しい突き蹴りの修練をするよりは、よりキレのある見た目に美しい技術の修練を通じて、生活に緊張と"ハリ"を身につける事を目指します。少林寺拳法の修練を通じて体力の向上を図ることで、基礎代謝もあがり、見た目的にもシェイプアップされ、また少林寺拳法の心の修行を通じて、「大人な自分」に成長することを目指します。

ご年配の方(60代以上)

  • 健康体操としての少林寺拳法

 ご年配の方は、まず「無理のない修行」を行う事が重要となります。若い頃は自由に動いていた手足も、少しずつ動かしにくくなってきているのを実感している方こそ、少林寺拳法をやることで手足の関節が緩み、上がらなかった膝や肩があがるようになるのが実感できるはずです。少林寺拳法の基本技術は、日々の健康体操としても十分な効果がありますので、健康増進の一環として少林寺拳法を始められてはいかがでしょうか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 入門のご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/8