大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

2015年合同スポーツ体験教室お疲れ様でした!

2015年12月21日 15:18 | | トラックバック(0)
2015年 合同スポーツ体験教室1

昨日はこの冬一番の寒さの中、古曽部防災公園体育館にて高槻市主催の合同スポーツ体験教室が開催されました!(=゚ω゚)ノ

名前の通り、複数のスポーツ団体が集まって、それぞれが専用ブースにて体験会を行うという企画で、インテックスとかそゆところでやっている見本市みたいな感じのイベントでした。

当初は、いきなり開催が決まり、あまり派手に宣伝して回っている雰囲気もなかったので、そんなに人が来ないんじゃないかとタカくくっていましたが、いざふたを開けてみると、来るわ来るわで、午前の会場は、ブースから人があふれ出るほどの盛況ぶり(O_O)

 

高槻市少林寺拳法連盟も所属の道場から人を派遣し、総勢30名ほどのイベント指導員を準備したんですが、オープン前は、どう考えてもイベント指導員の数が多すぎるだろうな、と思っていたんですが、なにがなにが、どんどん体験希望の市民の方がこられたので、ピーク時には管理人の僕と坂元先生以外の全ての拳士が、何かしらの体験の方達のお相手をする、という状況に。

30名でもギリギリっていう感じだったので、思っていたよりはずっと良いイベントだったかと思います(^^)

 

2015年 合同スポーツ体験教室2 2015年 合同スポーツ体験教室3 2015年 合同スポーツ体験教室4
2015年 合同スポーツ体験教室5 2015年 合同スポーツ体験教室6 2015年 合同スポーツ体験教室7
2015年 合同スポーツ体験教室8 2015年 合同スポーツ体験教室9 2015年 合同スポーツ体験教室10

 

上の写真はその様子なんですが、この写真は開始直後に撮影したもので、まだまだ余裕がある状況でしたが、開始一時間目ぐらいにはモーレツな人混みに( ̄▽ ̄;)

写真撮ってる場合じゃなかったので、その時の様子は写真には残っていませんが、JCOMのカメラがあちこちのブースを撮影して回っていて、12/22(火)の11:00~11:15に放送される「デイリーニュース高槻・島本」で放送されるみたいなので、もしかしたら少林寺拳法のブースも紹介されるかも知れません(=゚ω゚)ノ

 

今回のイベントで本当に感心したのは、イベント指導員として参加してくれた少年拳士たちの働きっぷり。

開始直後は何をどうしていいかわからない感じはありましたが、少しこなれてくると、とにかく自分から進んで体験希望の人たちの手を取って、ブース内に案内し、一生懸命少林寺拳法の魅力を伝えようとしていたこと。

中には、道場の案内チラシを持参して、サブアリーナの外にまで出て、少林寺拳法ブースの勧誘をしてくれていたのには、本当に感心致しました(・・)(。。)

 

こういうイベントって、結構少年拳士とかは一般拳士のサポート、みたいな扱いになることが多いと思うんですが、昨日は全く違いましたねぇ。

とにかく、基本的に最初から最後まで少年拳士たちが、自分たちの判断であれこれやって、体験始まりから、見送りまでちゃんとやっていたこと。

手が空いた子がいれば、すぐに体験の子達がたまっていて大変そうなところに手助けに入っていたこと。

 

確かに普段から指導実習という形で、毎回毎回資格が上の拳士は、下の拳士を指導する、という修練を積んではいるんですが、ここまで彼らの中に自主性が芽生えているとは思っていなかっただけに、少林寺拳法の教育システム、思想、あり方というのは間違っていないんだと、改めて実感しました(^o^)

 

そんな彼らの活躍も有り、午前中に体験された方の中には、「是非やらせてみたい!」と仰って頂いた方も結構いましたし、午後からも再度ブースを訪れて、「少林寺拳法が一番楽しかった!」と何時間も体験していた子達もいました。

これってすごいことだと思うんですよね。

他の武道団体や、スポーツ団体が同時に体験教室をやっているなか、他を体験してきても、なお少林寺拳法が良かったと、午後からもブースに来てくれるのは。

 

一般拳士が一方的に体験指導をしていたら、もしかしたら、なんだか大人が色々教えてくれたけど、難しそう、で終わっていたかも知れません。

子供達が、子供達目線で、体験に来た子供達のために一生懸命頑張っていたからこそ、自分にも出来そう、この子達となら楽しく頑張れそう、と思ってもらえたのかも知れませんね(^^)

 

今回は午前・午後に二時間ずつの体験教室でしたが、ずっと体験ばかりしていると飽きてくるので、30分に一回、大学生拳士による演武披露、少年拳士による技術披露、団体演武披露など、体験している子達が、頑張れば誰でもここまで出来るようになる、というデモンストレーションも行いました。

デモをやるたびに、他のブースで体験待ちしている人たちや、サブアリーナの通路を歩いている人たちが足を止め、少林寺拳法ブースのデモを見入っていました。

まぁ、気合いの声も大きいし、派手に演武しているから、見ていて楽しいでしょうしね(笑)

特に何か事前に打ち合わせしてやったデモではないですが、即席であれだけのデモをやりこなしていたのは、さすが大学生とイベント指導員拳士たち、という感じでした(^^)

 

2015年 合同スポーツ体験教室11

 

午前が終わったところで、せっかくの記念なので、今回イベント指導員を頑張ってくれた拳士たちの集合写真を撮りました(^^)

田邊先生も視察に来られ、イベント指導員の子達がものすごく頑張っている姿を見て、「少林寺拳法が正しく伝わっている」と褒めてくれていました。

 

次回は五月に芝生町の総合スポーツセンターで同様のイベントが開催されるようなので、次回に向けて今から高槻市少林寺拳法連盟でも色々企画考えています(=゚ω゚)ノ

今回そこそこ評判が良ければ、次回はもっと参加者が増えるかも知れませんので、次回イベント指導員をやって頂く拳士たちは、今回以上に工夫と熱意を持って、頑張ってもらえればと思います(^^)

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2015年合同スポーツ体験教室お疲れ様でした!

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1052