大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 第36回高槻市民少林寺拳法大会お疲れ様!

2017年6月 6日 08:58 | | トラックバック(0)
第36回高槻市民少林寺拳法大1 第36回高槻市民少林寺拳法大2 第36回高槻市民少林寺拳法大1

 

この週末は高槻少林寺拳法連盟が主催する、高槻市民大会の開催日でした。

去年の市民大会の記事を読み直してみると、天気が悪かったようですが、昨日は天気は快晴(^O^)

六月とは思えない肌寒さもありましたが、暑いよりはずっと良かったと思います。

 

今年の大会からレイアウトが変わり、観客席を会場の端から端まで横長にとって、一人でも多くの観客の方が、間近で観覧していただけるレイアウトになりました。

従来は入り口側にガッと固めて観客席を配置していたので、座りきれない保護者の方々は立ち見をしていたんですが、今年はそれもなく、とても好評だったので来年もこのスタイルになると思います(^^)

 

■その他の、2017年6月4日 第36回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

 

第36回高槻市民少林寺拳法大4 第36回高槻市民少林寺拳法大4 第36回高槻市民少林寺拳法大2

 

今年から採点を行わない発表の部というのが設置され、大会終盤には少林寺拳法の様々な魅力を実際に目で見て感じでもらえる発表が行われました。

従来はこの役目は大会の最初の方に行われる模範演武だけで行っていたんですが、模範演武が長いと競技が始まるのが遅くなるので、そこまでじっくりと紹介することは出来なかったので、今回の発表の部は、とても良かったんじゃないかと思います(^^)

今年は模範演武は本当は大阪高槻道院がやる予定だったんですが、直前になって拳士の欠場等々が重なり、模範演武は高槻北スポーツ少年団と高槻南道院拳友会の皆さんに頑張って頂きました。

急なお願いでしたが、快く承諾下さいまして、ありがとうございました!(-人-)感謝

 

第36回高槻市民少林寺拳法大7 第36回高槻市民少林寺拳法大8 第36回高槻市民少林寺拳法大9

 

今年の大会で印象深かったのは、最後に実行委員長の坂元先生のスピーチでした。

お話の中で、「わずか1分の為に、何ヶ月も修練に励んで...」というお言葉があったんですが、これ、本当そうだと思います。

この一分ちょっとのためとはいえ、拳士一人一人の個人的な努力だけでなく、組演武であれば相手拳士の事を思い、団体演武であればメンバー全員の事を気遣い、お互いがお互いに協力するという思い無くしては、成立しない世界ですよね。

 

競技スポーツ、特に個人競技のスポーツであれば、全ては自己完結する世界かも知れませんが、少林寺拳法の大会の在り方は、「自分と他人、お互いが互いの存在を認め合い、助け合い、手を取り合って、ともに歩んでいく」という思想がベースにあるので、競技スポーツとは全然違う目的を持っています。

なので、大会前日にも話したことですが、大会で優勝することにそれほど大きな意味はなく、大会に臨む姿勢や、大会に向けた修練の中で感じた自分の成長を、自分自身で褒めることが出来るかどうか、の方が大切だと、僕は思うんですね。

 

今年も無事市民大会が終わり、それぞれなりに結果は受け取ったと思いますが、個人的には、大会の最初のエントリーの時から、週一の修練しか参加出来ないので出場しませんと言った拳士よりも、同じ週一の修練で、しかも大会当日の朝も塾があるにもかかわらず、それでも頑張って出場した拳士や、大会翌日に定期テストがあって、大会の朝も試験勉強をしつつ、出場した拳士達の方をよっぽど褒めてあげたいですね。

大会の結果ではなく、彼らの自分に出来る事は、精一杯頑張ってみるという姿勢を、褒めたいわけですね(^o^)

 

さらに言うなら、五月に入門して、市民大会そのものにはエントリーが間に合わず参加出来なかった白帯拳士たちが、来れるなら来て見て下さい、との言葉を受けて、ちゃんと朝から参加して、ただ見ているだけの一日だったにも関わらず、最後まで帰ることなく見ていたのも、大変感心しました。

彼らは賞状をもらえるとかそういう事とは全然違う立場にいるわけですが、僕はこういう拳士たちを、よく頑張ったね、と評価したいですね(^O^)

 

第36回高槻市民少林寺拳法大10 第36回高槻市民少林寺拳法大11 第36回高槻市民少林寺拳法大12
第36回高槻市民少林寺拳法大13 第36回高槻市民少林寺拳法大14 第36回高槻市民少林寺拳法大15

 

大会が終わった後、今年は泣いてる子はいませんでしたね(笑)

 

少林寺拳法の大会は、修練の一つの形

大会の結果に拘るんじゃなくて、様々な事情があって大会に参加出来なかったとしても、日頃の修練にしっかりと励み、少林寺拳法の思想と技法をキチンと継承できているのであれば、大会に参加すること以上に意味があると思います(^^)

自分の成長を感じることが出来た拳士は、なお一層の修練に励み、これからも自分に出来る事は精一杯頑張って、一日でも長く少林寺拳法の修行に励み、やってて良かった、これからも人にこの道をススメていきたい、と思える人生を歩んでもらえればと思います(-人-)合掌

 

さて、大会の話はこれぐらいにして、次のイベントのご案内を。

すでにサイトでも口頭でも何度も告知済みですが、毎年恒例のバーベキュー大会が今年もあります(=゚ω゚)ノ

今年の開催日は7/2(日)です!

市民大会の打上みたいなもんなので、市民大会に参加した拳士も、市民大会には出てないけれどもみんなとワイワイしたい拳士も、OBになっちゃってるけど、バーベキュー大会だけは参加したい拳士も、遠慮なく参加して下さいねっ!( ゚∀゚)o彡°

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 第36回高槻市民少林寺拳法大会お疲れ様!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1204