大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問
◇このコンテンツは少林寺拳法グループ関連団体についてのコンテンツです

■修練レポ■ 12月度少林寺拳法教室お疲れ様!

2014年12月度 少林寺拳法教室1 2014年12月度 少林寺拳法教室2 3
2014年12月度 少林寺拳法教室4 2014年12月度 少林寺拳法教室5 2014年12月度 少林寺拳法教室6

少し報告が遅れましたが、12/14(日)は高槻市少林寺拳法連盟が主催する、少林寺拳法教室の開催日でした。

この日は非常に寒い中、たくさんの拳士が参加してくれました(^^)

少林寺拳法教室の前半は基本練習を行い、中程は受け身などの修練をしていたようです。

体験に来ていた一般市民の子達も混じって、一時間という短い時間ではありますが、みんなで楽しく修練に励んでいました(^O^)

 

2014年12月度 少林寺拳法教室7 2014年12月度 少林寺拳法教室8 2014年12月度 少林寺拳法教室9

少林寺拳法教室の前半が終わったところで、一部の拳士は会場後方にて昇級試験を受験していました。

色々と指摘される事も多かったようですが、なんとか受験した拳士はみんな合格できたみたいで、何よりでした(^^)

 

高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室は、高槻市より依頼を受けて開催している少林寺拳法の教室で、一般市民の方も自由に参加して頂く事が出来ます。

高槻市の広報が月一回の冊子状になってから、手元に広報を残している方が多いのか、最近の教室は毎回一般市民の方が参加してくれています(^^)

参加して頂いた方には、高槻市少林寺拳法連盟より高槻市にある道場の紹介もおこなっています!

 

少林寺拳法教室に参加して雰囲気をつかめたら、今度はお近くの道場まで来て頂ければ、より深く少林寺拳法について知る事が出来ると思いますよ(^_-)-☆

 

JR高槻駅、阪急高槻市駅に一番近い道場をお探しの時は、大阪高槻道院までお問い合わせください!

 

(北野)

2014年12月22日 15:11 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 11月度少林寺拳法教室お疲れ様!

11月度少林寺拳法教室お疲れ様!1 11月度少林寺拳法教室お疲れ様!2

 

11/9は高槻市少林寺拳法連盟が主催する、少林寺拳法教室の開催日でした(^_^)

天気は結構微妙な感じで、雨が若干降っていましたが、昇級試験を受ける拳士と、教室に参加する拳士が、芝生町の総合体育館に集まって修練に励んでいました。

今回も高槻市の広報を見て体験に来られた方が六名ほどおられ、初めて体験した少林寺拳法を楽しんでおられました(^O^)

先月も同じぐらい一般の方が参加なさっていたので、高槻市の広報が冊子に変わった効果というのは、結構あるみたいですねぇ。

 

日曜日の教室の担当は中野先生だったんですが、今回は大阪高槻道院から昇級試験を受ける拳士が非常に多かったため、試験官の先生が足りず、急遽僕が教室を担当しました。

逆小手をやって欲しい、というリクエストがあったので逆小手の基本的な動作、技の理論なんかを分解しながら説明していったんですが、あれですね、そもそもどういう倒れ方をするのか、よくわかってない子がチラホラ。

倒れ方がわからないので、変な風に耐えちゃう。

耐えるから痛いままだし、技をかける方も、いつまでたっても上手くなった気がしない。

悪循環ですよね。

 

少林寺拳法の技術には、一つ一つ「何故倒れるのか?」「何故効果があるのか」といった理論があります。

その理論から外れて、適当に修練していても、上手くなるのにものすごく時間もかかるし、お互いに痛い思いもする。

場合によっては、怪我もしますよね。

だから、いつも道場の中では口を酸っぱくして、「てきとーにやるな! 一つ一つ丁寧にしろ!」と言ってますよね。

 

少林寺拳法の修練は、「出来た!」を体験し、達成感を繰り返す事で、高みに登っていくという仕組みがあるわけですが、「出来た!」を体験するためには、人の話をちゃんと聞いて、実行するという行動が必要。

言い換えれば、少林寺拳法の修練を繰り返しやって、技が上手になるという事は、同時に人の話をちゃんと聞いて、正確に理解し、行動に移す事が出来るようになる、という事。

ただ単に、技をなぞって、なんとなく出来ている風になることとは、全然違うんですね。

 

今回昇級試験を受けた子たちも、色々と試験官の先生から注意を受け、その場で追試を受けた子もいれば、次の昇級試験を受験するための課題を与えられた子もいました。

言われた事をちゃんと聞いて、理解して、行動に移していけば、少林寺拳法の昇級試験なんていうのは、そんな難しいものでもないので、是非これからもあきらめる事なく、自分に出来る事をしっかりと取り組んでいってもらえればと思います(^_^)

 

(北野)

2014年11月11日 11:21 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2014年10月度少林寺拳法教室

2014年10月度少林寺拳法教室1 2014年10月度少林寺拳法教室2 2014年10月度少林寺拳法教室3
2014年10月度少林寺拳法教室4 2014年10月度少林寺拳法教室5 2014年10月度少林寺拳法教室6

5日の日曜日は、高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日でした。

今月の担当は、四ヶ月ぶりのうちの担当月ということで、いつものように一般も少年部も全員参加出来るようにヨロシクお願いします(=゚ω゚)ノと声かけしたのもあって、60人ぐらい参加してくれました(^o^)

今回は他道院の拳士もそこそこ集まっていたし、台風が来るといわれていたにも関わらず、一般市民の方も5名ほど体験参加してくれていたので、全体としては80人近くが集まっていました。

外は結構寒かったんですが、さすがに柔道場にこれだけの人数が集まると、暑いのなんの( ̄▽ ̄;)

 

今回の教室は、一般と少年部が混じっての修練だったので、「背の高い大人を相手にする時は」というテーマで、主に下段に対する攻撃の修練が中心となりました。

子供達に「大人が相手なのだから、遠慮無く修練するように」と言ったところ、まぁー容赦ない(笑)

普段は子供同士なのでお互いに遠慮しているところもあるし、無茶をしたら僕が怒るので、突いたり蹴ったりするのも控えめになるんですが、今回は「そんな気遣い無用」のもと、全力で突く・蹴る・引っ張るをやってもらいました。

それを受ける大人は、当然ぼやっとしていたら、あっという間に身体を持ってかれるんですよね。

 

こういう指示をすると、子供はある意味全力でぶつかってきてくれるので、大人の方も普段気を抜きがちな攻撃に対する受けとか鈎手とかを、やっぱり相手に合わせて、自分の体勢が崩れないように対処しなくちゃいけないですよね。

子供は自分の突き蹴りを力一杯やる事が出来るし、大人は普段以上に気を遣いつつ、技術レベルを上げなくちゃいけないので、結構いい感じに修練出来たんじゃないかと思います(^o^)

2014年10月度少林寺拳法教室7 2014年10月度少林寺拳法教室8 2014年10月度少林寺拳法教室9
2014年10月度少林寺拳法教室10    

 

前半の一般と少年の混合修練が終わった後、今度は一般だけで行う修練に移りました。

今回は前半の「下段への攻撃」というのを柔道場ならではの技術修練にステップアップ。

テーマとしては「足払い各種」という感じでしょうか。

 

少林寺拳法の科目表には「足払いの研究」という項目があるのに、意外と道場ではやらないんですよね、足払い。

板の間で修練しているので、こけると危ないというのもあるだろうし、そもそも「柔道技」としての足払いを想定している所もあって、道衣を握った状態からの足払いの修練をしたりします。

今回は柔道場での修練なので、多少転んでも大丈夫だろうと言うことで、剛法の攻撃に対する足払いを中心に行いました。

 

剛法の攻撃に対する足払いって、綺麗に決まると頭を思いっきり床に打ちつけかねないので、危ないと言えば危ないんですが、空手なんかでは普通にやっている攻撃でもありますよね。

少林寺拳法の拳士が不用意に足を踏み出して攻撃をするのは、剛法で足払いされる可能性を無視しているからで、今回の修練は不用意に踏み込むと、危ないよっ、っていういい経験になったんではないでしょうか(^^)

 

そんなこんなであっという間の二時間でしたが、皆さん新鮮な修練が出来たでしょうか?(^_-)-☆

次回のうちの担当月は2月!

めちゃくちゃ寒い時期の教室なので、暖かくなるようなメニューを考えますので、次回も楽しみにしてくださいねっ(=゚ω゚)ノ

 

(北野)

2014年10月 7日 17:18 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2014年6月度少林寺拳法教室

2014年6月度少林寺拳法教室1 2014年6月度少林寺拳法教室2 2014年6月度少林寺拳法教室3
2014年6月度少林寺拳法教室4 2014年6月度少林寺拳法教室5 2014年6月度少林寺拳法教室6
2014年6月度少林寺拳法教室7 2014年6月度少林寺拳法教室8 2014年6月度少林寺拳法教室9
2014年6月度少林寺拳法教室10 2014年6月度少林寺拳法教室11 2014年6月度少林寺拳法教室12

 

8日の日曜日は、高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日でした。

今月の担当は北野と言うことで、出来るだけ全員参加して下さい!というかけ声の下、50名ほどの拳士が集まってくれました(^o^)

もう少し涼しいかなぁと思っていたんですが、先週の大会と同じくらいお天気に恵まれ、大変暑い中本当にご苦労様でした。

 

最近でこそハイクラスとかが始まったのもあって、一般部と少年部がお互いに交流する機会が増えてきましたが、それでもやはり少林寺拳法教室ほど、全員が一緒になって修練出来る場というのはなかなかないですよね。

というか、根本的に一般部と少年部が同時に修練出来るほどのスペースは、市民体育館ぐらいしかないですし( ̄▽ ̄;)

 

大人も子供の拳士だけでなく、保護者の方も混じって修練したり、会場の後ろでは昇級試験も実施されていたりと、色んな人たちが一緒になって楽しく修練出来るのは、活気があっていいなぁと思いました(^O^)

2014年6月度少林寺拳法教室13 2014年6月度少林寺拳法教室14 2014年6月度少林寺拳法教室15
2014年6月度少林寺拳法教室16 2014年6月度少林寺拳法教室17 2014年6月度少林寺拳法教室18
2014年6月度少林寺拳法教室19 2014年6月度少林寺拳法教室20 2014年6月度少林寺拳法教室21
2014年6月度少林寺拳法教室22 2014年6月度少林寺拳法教室23 2014年6月度少林寺拳法教室24
2014年6月度少林寺拳法教室25 2014年6月度少林寺拳法教室26 2014年6月度少林寺拳法教室27
2014年6月度少林寺拳法教室28 2014年6月度少林寺拳法教室29 2014年6月度少林寺拳法教室30

 

前半の少年部を交えた全員での修練が終わったら、後半の時間は一般部だけでの修練を開始。

前回の一月は剛法からの足払いなどを中心にやったので、今回はまた雰囲気を変えて送りの手で握る羅漢拳の技術を中心に修練。

会場の後ろの方では昇級試験が終わった高槻と茨木の先生達が、楽しそうに色んな技術をやっていたようです(^^)

 

六月は市民大会と続けて少林寺拳法教室があって、なかなか忙しい月初でしたが、最終週には大阪府民大会!

出場する拳士は、来週からの特別修練日をしっかりと活用して、精一杯頑張って下さいねっ(=゚ω゚)ノ

 

それが終わったら、夏恒例のバーベキュー大会!ヽ(゜▽、゜)ノ♪

今年もみんなで参加して、夏の思い出にしましょうねっ(^_-)-☆

 

(北野)

2014年6月10日 14:27 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 第33回高槻市民少林寺拳法大会お疲れ様!

第33回高槻市民少林寺拳法大会1 第33回高槻市民少林寺拳法大会2 第33回高槻市民少林寺拳法大会3

今年は冷夏といわれているけれども、梅雨入り前の6/1はものすごく晴れていて、連日三十度を超す真夏日な感じの一日でした。

そんな暑い中、高槻市少林寺拳法連盟が主催する第33回市長杯高槻市民少林寺拳法大会に参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

今年の少年部の団体演武は、メンバー数をギリギリで作成していたため、一人でも欠場者が出ると一班丸ごと欠場になるところでしたが、当日はお休みする拳士もなく、無事全員出場することが出来ました(^^)

また、大会に参加しない一般部の拳士も、何人か応援&スタッフとして参加してくれてくれました(^O^)

大会で録画した映像は、DVDにして皆さんに配布しますので、楽しみにしておいて下さいねっ(=゚ω゚)ノ

 

■その他の、2014年6月1日 第33回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

第33回高槻市民少林寺拳法大会43 第33回高槻市民少林寺拳法大会5 第33回高槻市民少林寺拳法大会6
第33回高槻市民少林寺拳法大会7 第33回高槻市民少林寺拳法大会8 第33回高槻市民少林寺拳法大会9
第33回高槻市民少林寺拳法大会10 第33回高槻市民少林寺拳法大会11 第33回高槻市民少林寺拳法大会12

去年に引き続き、少年部の拳士はよっぽどの理由がない限り、全員が参加するように、という事もあり、ほとんどの拳士が頑張って出場しました(^^)

四月から大会に向けて二ヶ月間、少しずつレベルを上げていきながらの修練が続き、五月に入ってからは通常の修練日以外の修練日も増え、拳士だけでなく保護者の皆さんも、本当に大変だったかと思います。

 

大会直前の最終修練日でもお話しましたが、大会は自分の修行の成果が評価される場ではありますが、その結果が少林寺拳法の修行の優位性を示す物ではありません

大会の結果というものは、大会直後の修練の時にもお話ししたように、一人の審判が一点多く点数をつけるだけで、賞状がもらえたりもらえなかったりする程度の差だったりします。

そのわずかな差の事を悔やんでも仕方がなく、本当に大切なことは、そこに至るまでの経緯を自分で評価できるかどうか、大会の結果を踏まえて、これから自分でどうしていけば良いかを考える事。

まずは一生懸命やる事は全力で取り組んで、さらに自分自身が自分の成長を信じることが出来なければ、結果として大会でも高い評価を評価を受けることは出来ないですよね。

 

今年は高槻市民大会の後に大阪府民大会が開催されます。

大阪府民大会の出場者は、僕が事前にそれ相応のレベルに達しているだろう拳士を選んでエントリーしています。

今年の大阪府民大会の出場者を選んだ段階では、彼らがそこまでのレベルに達していたとは言えなかったですが、市民大会に向けての取り組み方を見て、ものすごく成長したように思います。

結果として、市民大会でも予想をしていない結果を得ることが出来ました。

 

嬉しいですね、こういう成長は(^^)

 

大阪府民大会出場者は、まだひと月ほど大会ムードが抜けないかと思いますが、最後の最後まで自分にやれることは一生懸命やって、多くの拳士の応援と支えを頂きながら、大きな大会を乗りこえていって頂ければと思います(-人-)合掌

第33回高槻市民少林寺拳法大会13 第33回高槻市民少林寺拳法大会14 第33回高槻市民少林寺拳法大会15
第33回高槻市民少林寺拳法大会16 第33回高槻市民少林寺拳法大会17 第33回高槻市民少林寺拳法大会18

 

とはいえ、大部分の拳士は市民大会が終わって、ほっとしたと思います(笑)

そりゃそうだろうなぁ、二ヶ月間ひたすら大会とはうんたらかんたらと言われ続けて、拳士同士がお互いに評価し合って、班別で競争させられて。

お休みするのもままならず、時間延長はあたりまえで(笑)

 

道院は学校の部活ではないので、基本的には普段の修練であれこれ強制することはありませんが、この時期だけは別ですよね。

まぁ、一年のわずか二ヶ月だけでもこういう時期があってもいいじゃないですか。メリハリですよ、メリハリ(^_-)-☆

 

さて、市民大会が終わったばかりですが、早速次の日曜日には同じく高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室が開催されます(=゚ω゚)ノ

まだ何をやるか全く決めていませんが、もし良かったら拳士だけでなく、保護者の方やお友だちも交えて、一緒に楽しんでみませんか?(^O^)

 

一般人の方がそれなりにいるようでしたら、一般人の方が楽しめるメニューをやってみようと思いますので、是非遠慮せずに参加してみて下さいねっ(屮゚Д゚)屮 カモーン

 

あと、7/13(日)のバーベキュー大会2014のご案内も始まりました(=゚ω゚)ノ

市民大会の打ち上げパーティーみたいなもんなので、こちらも一人でも多くの方の参加をお待ちしております(-人-)合掌

 

■その他の、2014年6月1日 第33回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

 

(北野)

2014年6月 4日 12:04 | | トラックバック(0)
Page <<前のページ   6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16