大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問
◇このコンテンツは少林寺拳法グループ関連団体についてのコンテンツです

■修練レポ■ 2016年8月度 合同研修会お疲れ様でした!

2016年8月度 合同研修会1 2016年8月度 合同研修会2 2016年8月度 合同研修会3

 

8/21(日)は定例の高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日でしたが、同時開催で高槻・茨木小教区&摂津東ブロックの合同研修会も開催されました(=゚ω゚)ノ

 

今回の講師の先生は、高槻南道院の横田和典先生で、前半の技術研修会の講義テーマは「修養学」ということで、金剛禅思想の中心となる仏教学に加えて、横田先生が専門としている整体理論などを組み合わせた、講義&技術修練でした。

普段行う技術修練とは異なり、少林寺拳法特有の用語について、横田先生の解釈を交えながら、実際に手を取り合ってやってみる、という感じで進められました。

一見すると、少林寺拳法の修練とはずいぶん違う感じでしたが、少林寺拳法の「修行」のあり方を体現するといった意味では、こういう修練法もまた大切なのだと思います。

色々な修練法に取り組んでみることで見えてくる世界もあるので、とても良かったと思います(^o^)

 

研修会の後半は会場を変えて会議室での僧階補任講習を行いました。

講義テーマは「日常生活の中の金剛禅」ということで、最初に横田先生の簡単な講義の後、研修会参加拳士がいくつかの班に分かれて、講義テーマに沿ったグループディスカッションを行いました。

この形の講義は、本山の講習会を受講するとよくありますが、地元ではあまりやったことがないですねぇ。

それだけに、それぞれの班の中で今の自分たちの気持ちを素直に話しうことが出来たんじゃないかと思います。

グループディスカッションが終わった後は、三つほど班を指名して発表を行いました。

一方的な講義も大切ですが、こういう双方向の考えがわかる講義も、新鮮で良かったですね(^^)

 

今回も大阪府教区で参加者を募集したこともあり、研修会参加者の1/3ぐらいは他の地域からの参加者でした。

中には奈良県から来てくれた拳士もいて、いいですね、こういう広がりがあるのは(^o^)

 

次回は十二月を予定していますので、またお時間の都合がつく方は、高槻・茨木に拘らず、どうぞ積極的にご参加下さいませ(=゚ω゚)ノ

 

(北野)

2016年8月24日 14:30 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2016年7月度 少林寺拳法教室お疲れ様!

2016年7月度 少林寺拳法教室1 2016年7月度 少林寺拳法教室2 2016年7月度 少林寺拳法教室3

 

この週末は梅雨明けも重なり、晴れた日が多かったですが、皆さんお出かけ日和だったんじゃないでしょうか(^^)

うちはというと、初日はおうちプール&Wii Uでおうちカラオケ、二日目は少林寺拳法教室、三日目もおうちプールと、どっちかというと引きこもりがちな三連休だったので、お出かけ日和でもなんでもなかったんですが、二日目の少林寺拳法教室は娘を連れて頑張って来ました(=゚ω゚)ノ

 

というわけで、少林寺拳法教室の話題を書きますと、この日は朝一番に雨が降っていたこともあり、蒸し暑さMAX!!と言っていいぐらい、体育館の中は暑いのなんの( ̄▽ ̄;)

もうね、始まる前に着替えて立ってるだけでも、汗だく(-ω-;;;;)ふぅうぅ

こんな暑い中でも、昇級試験受験組や少林寺拳法教室参加組の皆さんは、元気に頑張ってくれました(^o^)

 

さすがに一般市民の方の参加は少なかったですが、うちの娘と小学生の男の子(摂津峡の拳士のお友達かな?)と一般の男性の方が参加してくれました(^^)

一般の男性の方は三回目の参加で、少林寺拳法に大変興味を持っているのは間違いないんですが、すでに今取り組んでいる他武道の活動もあり、なかなか少林寺拳法の道場まで通うのは難しそうですが、まぁ、少林寺拳法教室は高槻市少林寺拳法連盟が主催している市民向けの活動なので、これがきっかけでいつか道場に通える日が来れば、という感じで参加して頂いています(^o^)

 

2016年7月度 少林寺拳法教室4 2016年7月度 少林寺拳法教室5 2016年7月度 少林寺拳法教室6

 

前の方で少林寺拳法教室が開催されている間、後ろの方では昇級試験が行われていました。

今回は結構な人数が昇級試験を受けに来ていたので、今回は僕も考試員として参加。

市民大会などで見知った顔の子達でしたが、試験となると緊張気味でしたねぇ。

まぁ、それが刺激になっていいですけどね(^_-)-☆

 

来月の少林寺拳法教室の開催日は、高槻・茨木小教区、摂津東ブロックの合同研修会の開催日です!

参加対象は高校生以上の一般拳士、となっていますので、既存拳士の少林寺拳法教室はお休みですが、また九月に皆さん参加して下さいねっ( ゚∀゚)o彡°

 

(北野)

2016年7月19日 14:42 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2016年6月度 少林寺拳法教室お疲れ様!

2016年6月度 少林寺拳法教室1 2016年6月度 少林寺拳法教室2 2016年6月度 少林寺拳法教室3

 

今日は朝から雨が降って、梅雨らしい一日。

結構合間合間で晴れていたりするので、梅雨が来ました!感はない今年の梅雨シーズンですが、先週の日曜日も昼から雨、という一日でした。

 

先週の日曜日は、毎月恒例の高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日で、雨予報ではありましたが、たくさんの拳士が集まってくれて、それなりに賑やかな少林寺拳法教室だったと思います(^o^)

体験に来られた一般市民の方達も10人ぐらいいて、先日開催された合同スポーツ体験教室のチラシを見ました、という感じの方も多かったようです(^^)

 

今回の少林寺拳法教室は、柔道場という事もあり、受け身を中心とした練習を行いました。

前受け身が中心なんですが、普通の前受け身から始まって、徐々に高さが高くなっていく前受け身にステップアップ。

 

前受け身って、少林寺拳法の受け身の中では一番日常で使う可能性がある受け身だと思うんですね。

実際、僕も大学生の時にバイク事故を起こしたときも、前受け身を知っていたから大きな怪我をしなかったという経験もあるので、頭で考えなくても体が反応する、ぐらいまで前受け身だけは練習しておいても損はないと思います(^o^)

さすがに白・黄帯さんには難しい前受け身もありましたが、それでも何とか頑張ってやってみようという意欲があったのは、とても良かったと思います。

 

今回の少林寺拳法教室には大人の体験の方も何人か来られて、中には他武道経験者の方もいらっしゃいました。

他武道経験者だからといって、少林寺拳法を侮ることなく、真剣に取り組んで頂けたのは、さすが他武道で心も鍛えていらっしゃると思いましたね。

少林寺拳法の拳士も、見習いたいところですね(-人-)合掌

 

(北野)

2016年6月16日 13:59 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 第35回高槻市民少林寺拳法大会お疲れ様!

第35回高槻市民少林寺拳法大会01 第35回高槻市民少林寺拳法大会01 第35回高槻市民少林寺拳法大会03

 

昨日は、梅雨入りしたと言うこともあり、朝からそこそこの雨が降っていました。

市民大会当日に雨が降ると、何が大変って荷物の搬入が大変なんですよね...(-ω-;)

 

でもまぁ、ちょうど荷物を運び入れる時間帯に雨が一番弱くなり、何とか機材を持ち込んで事前準備完了。

11時を過ぎたあたりから拳士も徐々に集まりだし、12:20には柔道場は最後の調整をしている拳士で一杯に。

この時間帯は風がふくと結構寒い感じがしたんですが、拳士たちは動き回っているせいか心地よいとか。

みんな元気でしたねぇ(^o^)

 

■その他の、2016年6月5日 第35回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

 

第35回高槻市民少林寺拳法大会04 第35回高槻市民少林寺拳法大会05 第35回高槻市民少林寺拳法大会06

 

今年の市民大会の鎮魂行の主座はアヤカさんで、合同演練の指揮はマイさんの女性拳士中心に頑張ってもらいました。

模範演武も、今年は音楽を流してみたい、という高槻南道院の提案もあり、それっぽい曲を含んでいそうなアルバムを高槻南道院の拳士に提供し、当日選んでもらいました。

音楽あった方が、締まりますね、結構(^O^)

 

第35回高槻市民少林寺拳法大会07 第35回高槻市民少林寺拳法大会08 第35回高槻市民少林寺拳法大会09

 

去年の大会の記事にも書いているんですが、市民大会で一番大事なのは、「前日」と「翌日」の修練だと思うんですね。

 

去年の記事と同じ話になりますが、大会当日の成績なんて言うのは、身長や体重、年齢が変わったり、相手が変わったり、出場している部門や、出場しているメンバーが変わったりすると、順位なんていうのは簡単にひっくり返ってしまいます。

また、賞状もらえるもらえないというのも、総合得点でたった一点の差だったりすることも多いので、気合いが大きく出ていれば、もらえたりすることもあるわけですよ。

なので、賞状をもらったことがエライ、なんていう事に拘っていると、賞状をもらえなかったら、少林寺拳法やっている意味がない、という事につながりやすく、少林寺拳法の大会の趣旨から、ズレていく事になります。

 

少林寺拳法の大会に参加する意義というのは、目標に向かって突き進む中で、どれだけ自分を見つめ直し、共に修練に励んでいる仲間のことを思い、行動できるかが大切で、これらのことは大会当日に得られる達成感ではなく、大会の前日に得られる達成感だと思います。

そして、大会の翌日の、全てをやりきった後、ではその次はどうしていくのか?と言うことを考える良い機会になるわけですよね(^^)

 

大会のメダルを取るだけでいいのであれば、メダル取れそうな水準の相手と組んで、大会向けに何ヶ月も前からそれだけを修練していればいいんでしょうが、僕の考え方はそういった立場とは真逆なので、考えようによっては大会に対して、結構ハンディがあるかも知れません。

でも、この二ヶ月間、自分たちで選んだ相手と共に力を合わせて頑張って来て、その上で、それなりに満足のいく結果になったのであれば、それはそこに至るまでの経緯が良かったんだと思います(^o^)

 

第35回高槻市民少林寺拳法大会10 第35回高槻市民少林寺拳法大会11 第35回高槻市民少林寺拳法大会12
第35回高槻市民少林寺拳法大会13 第35回高槻市民少林寺拳法大会14 第35回高槻市民少林寺拳法大会15

今年は大会が終わった後泣いている子はいないなぁと思っていたら、しょーもない理由で悔し涙ながしている子はいましたね(笑)

まぁ、それもまた思い出ですよ、思い出(笑)

 

去年は市民大会の前に府民大会がありましたが、今年は一ヶ月空いて府民大会が開催されます。

昨年までは僕が指名した拳士だけが出場していましたが、今年から「希望する拳士は全員出場可」と、裾野を広げたのもあり、昨年よりもずっと参加者が増えました。

皆、自主的により高いレベルに挑戦したいという意欲に燃えており、市民大会以上に自主的に頑張ってくれることだと思います(^^)

 

府民大会当日は、僕は本山出張で皆さんの活躍を見ることが出来ませんが、この一ヶ月、修練を通じて皆さんの成長を見させて頂ければ、僕としては十分です(^_-)-☆

 

さて、大会の話はこれぐらいにして、次のイベントのご案内を。

すでに告知済みですが、毎年恒例のバーベキュー大会が今年もあります(=゚ω゚)ノ

今年の開催日は7/3(日)です!

市民大会の打上みたいなもんなので、市民大会に参加した拳士も、市民大会には出てないけれどもみんなとワイワイしたい拳士も、OBになっちゃってるけど、バーベキュー大会だけは参加したい拳士も、遠慮なく参加して下さいねっ!( ゚∀゚)o彡°

 

■その他の、2016年6月5日 第35回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

 

(北野)

2016年6月 6日 15:08 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2016年5月度 合同研修会お疲れ様でした!

2016年5月度 合同研修会1 2016年5月度 合同研修会2

 

5/8(日)は定例の高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日でしたが、同時開催で高槻・茨木小教区&摂津東ブロックの合同研修会も開催されました(=゚ω゚)ノ

 

今回の講師の先生は、大阪府教区教区長の佐々木正先生で、前半の技術研修会の講義テーマは「体幹・虚実を使った技術とは」ということで、最初に体幹を鍛えるストレッチからはじまり、体幹を使った剛法修練等を行いました。

技術修練の後半は、前半で修練した体幹の使い方を元にした柔法の修練で、手先にとらわれない技術について、具体的に指導して頂けました(^^)

 

色々な法形を例にあげ、実際にやってみるという感じでの修練が行われましたが、初参加の中学生拳士や初段以上の少年拳士も、未修得技術ではありましたが、出来る出来ないは別にして、柔法のエッセンスが伝わったんじゃないでしょうか。

高段者の先生方も多数参加されていましたが、佐々木先生の視点の異なる技術指導に、大変感心なさっていました。

いいですね、こゆ雰囲気(^o^)

 

2016年5月度 合同研修会3 2016年5月度 合同研修会4

 

会場の前の方では合同研修会が開催されていましたが、後ろの方では昇級試験を実施しつつ、少林寺拳法教室に参加された一般市民の方が、楽しそうに修練されていました(^o^)

今回は、少林寺拳法教室参加の方は結構いたようで10名以上参加されていました。

話を聞いてみると、5/4(祝)に実施された合同スポーツ体験教室で体験され、少林寺拳法が良さそうだと思ったので、もう一度体験しに来ました!という方達でした。

こういうお話を聞くと、GWのまっただ中だったけれども、イベント指導員のみんなが頑張ってくれたおかげだと、嬉しく思いますねぇヽ(゜▽、゜)ノ♪

 

2016年5月度 合同研修会5

 

あっという間に二時間の技術研修会が終わり、休憩時間の間に皆さんで記念の集合写真を撮りました。

今までも合同研修会は何回もやっているんですが、記念写真って撮ったこと無いんですよね。

今回は高槻・茨木以外の地域から参加してくれた方もたくさんいたので、せっかくなのでという事で撮りました(^o^)

 

講習会後半は、僧階をもたれている方向けの僧階補任講習会を実施しました。

講義テーマは、「金剛禅布教者の生活」ということで、佐々木先生の実体験を踏まえて、「少林寺拳法の修行=金剛禅の修行、拳士=金剛禅の修行者、金剛禅修行者=金剛禅布教者」という繋がりについて、大変興味深いお話をして頂きました。

僧階本講習会の後は、高槻市少林寺拳法連盟会長の田邊眞裕先生の講義があり、大阪での少林寺拳法の歴史や、他の団体との関わり合いについて、お話をして頂きました。

テキストを読み上げるだけの講義と違い、実体験をふまえての講義は説得力がありますよね(・・)(。。)

 

四時間ぶっ通しの研修会でしたが、だらだらと同じ事を繰り返しやらずに、メリハリのある内容だったので、あっという間に終わった気がしますねぇ。

少林寺拳法教室も、いつもなら一時間で終わるところを、昨日は熱心に二時間頑張っていたようなので、色々と充実した一日だったと思います(^o^)

 

次回の合同研修会は八月で、講師は高槻南道院の横田 和典先生に来て頂く予定となっています!(-人-)合掌

 

(北野)

2016年5月 9日 13:49 | | トラックバック(0)
Page <<前のページ   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12