大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

自然災害発生時の修練について

自然災害発生時の時は、以下の内容で対応のほど、宜しくお願い致します。

 

警報・災害の種類 対応
17:00時までに暴風警報が発令された場合 原則として修練はお休みです
17:00時以降に暴風警報が発令された場合 拳士の判断でお休みにしてください
17:00時までに大雨洪水警報が発令された場合 拳士の判断でお休みにしてください
17:00時以降に大雨洪水警報が発令された場合 拳士の判断でお休みにしてください
京阪エリアに震度5以上の地震発生時 原則として修練はお休みです
公共交通機関の運行が見合わせとなる地震発生時 拳士の判断でお休みにしてください

 

まず、各種警報につきましては17:00の段階で、修練が中止になるかどうかの判断をしてください。

通常、昨日のように17:00までの様子を見て、「修練中止」と「拳士側で判断する」についての更新通知をお送ります。

17:00以降は更新通知を送ることが出来ないため、17:00以降の警報につきましては、拳士の皆様の判断で宜しくお願いいたします。

 

大雨洪水警報につきましては、比較的解除されやすいのと、よほどの雨で無い限りは公共交通機関の運行が取りやめになる事はありませんので、原則として修練は行いますが、拳士の皆様のお住まいの地域、道場への交通手段によっては来るのが困難なこともあるかと思いますので、そのときは拳士の皆様の判断でお休みにしてください。

 

地震につきましては、京阪エリアに震度5以上の地震発生時は、各地の被害状況がわからないため、修練当日に発生した場合につきましては修練を中止します。

その後の修練につきましては、公共交通機関の復旧状況、その他修練施設の被害状況に応じて、修練の有無をご連絡致します。

 

震度5以下の地震につきましては一部に公共交通機関の運行が見合わせになる事もありますが、被害が軽微である場合も多いため、原則として修練は行いますが、拳士の皆様の状況はわかりませんので、皆様の判断でお休みにしてください。

 

いずれに致しましても、どんな状況になっても、基本的には僕は道場には行きますので、万が一道場に来られても、きちんと対応できるようにはしますので、ご安心くださいませ(-人-)

 

あっ、昨日みたいに早く解散になることはありますが、それはご了承ください(-人-)合掌

 

(北野)

2011年9月 3日 09:22 | | トラックバック(0)
Page 1