大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 新しい仲間が1人増えました!&乱捕り稽古

2010年7月24日 10:25 | | トラックバック(0)
いやぁ、うちの家の二階、冬場でも暖房があんまいらないぐらい何故か暑いんですが、この最近の猛暑で朝起きると、枕が汗でびっしょり。ひんやり快眠シートでも買ってこようかと思う今日この頃(-ω-;)ウゥ


さて、昨日また新しく仲間が一人増えました(=゚ω゚)ノ

今回新しく仲間になったのは、少年部に入会した小学五年生の男の子で、名前はアツキ。

初めて体験にきたときに漢字の名前を聞いたんですが、なかなかカッコイイ漢字を当てた名前で、サッカーで真っ黒に日焼けした感じがとても印象深い男の子。

アツキは結構体験に参加してからの入会だったんですが、体験に何回も参加するって言うことは、やっぱりそれだけ少林寺拳法に興味を持ってくれていた証拠でもあるし、最終的に入会しよう!と決心してくれたのはとても嬉しいヾ(^v^)k

とてもよく笑う元気な男の子なので、また一人明るい子が入会してくれて、少年部もさらに楽しくなりましたヽ(゜▽、゜)ノ♪


でっと、ついでに昨日の修練についてちょっと書いてみると、昨日の少年部の修練は、月曜日がお休みだったので金曜日の修練の復習から。

そろそろ八級の試験が近づいている子が出てきたので、正対構えからの上受突をやりーの、休憩を挟んでから横転より起き上がりを、それぞれ自分たちで復習。

最初は先生がついて個別に教えてまわらなくてはいけなかったのが、昨日は結構自分たちでゴロゴロ何度も転がっては起き上がる修練をしていて、だんだんこなれてきているのもあって、めっちゃ楽しそうだった♪

やっぱみんな楽しそうに笑いながら稽古をしてくれると、教えてる方もホンマ楽しいな、うん(^O^)


一般部の方の修練はというと、昨日は高校一年生の男の子が体験にきてくれました(=゚ω゚)ノ

バスケ部に所属しているとのことで、初めての胴突き・胴蹴りにもかかわらず、突き蹴りが重いΣ(◎Д◎)!

ちょっと前に入会した大学バレー出身のヨシキもそうだけど、基礎体力がある子達っていうのは、体重が重いというより、体幹部の粘り強さがあるので、突き蹴りがやっぱりしっかりしていると思う。

彼らは、強く攻撃する、ということよりも正確に早く攻撃する修練を中心にやっていけば、持ち前の突き蹴りの重さも相成って、とてもいい感じに成長すると思うので、これからが楽しみ。

昨日体験にきてくれていた子の突き蹴りをみていると、左の方がずいぶんしっかりしていたので、それを褒めると、「僕、左利きなんです」と。


おぉ、サウスポーやん(゜▽゜*)♪


つーことは、当然のことながら一般拳士の右利きとは逆向きでやる方がやりやすいわけで、昨日体験の子の相手をしてもらったタケには、いつもとは反対側でやるように指示。ふっ、できへんやろ(笑)

また奇遇なことに、この高一の子は、2月に入会した高二のキイチと知り合いで、中学時代にバスケ関係で一緒に遊んだことがあるらしい。世間、狭すぎ!( ̄▽ ̄;)


そんなこんなで、昨日の稽古は、体験の子がきーの、日曜日の三級受験の最終チェックをしーの、昨日も拳士層が厚かったので、転籍組の子達も四段科目なんかの自分の新しい技をやりーの、最近入会した白帯隊もお互いに切磋琢磨しーのと、多彩ながらも充実した一日だった♪


さらに!


今週の火曜日にタケとキイチを高槻上牧道院に連れて行ったときに、坂元先生に乱捕りの指南を受けた影響もあったので、今週から金曜日は稽古終了後15分だけ課外学習の時間と言うことで、乱捕り稽古を始めました(=゚ω゚)ノ

いやぁ、なんていうか、さすが乱捕りをしっかりやってきた大学拳法部出身のフミカネ、うちの茶帯隊はまだまだなのを痛感させてくれて、彼らの乱捕りへの意欲を燃やしてくれたのは、とてもいい感じヽ(゜▽、゜)ノ♪

課外学習の時間の方がおもしろくなるんじゃないかと(笑)


あー、アタクシは個人的には剛法より柔法の方が好きなので(* ̄∇ ̄)フフーン

何故にあえて宣言する


(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 新しい仲間が1人増えました!&乱捕り稽古

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/231