大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 入門式&2012年度開祖忌法要

2012年5月18日 13:29 | | トラックバック(0)
2012年5月度入門式1 2012年5月度入門式2 2012年5月度入門式3
2012年5月度入門式4 2012年5月度入門式5 2012年5月度入門式6

 

先週の金曜日は、5/11日でちょうど開祖の命日の一日前でした。

毎年五月には開祖の威徳を忍んで、開祖の命日前後に開祖忌法要を営んでいます(^-^)

 

大阪高槻道院では、金剛禅の儀式の時に合わせて入門式も一緒に執り行っており、今回は8名の新入門の拳士と、2名の転籍して来た拳士の、合わせて10名の拳士をご紹介しました。

 

2012年5月度入門式7 2012年5月度入門式8 2012年5月度入門式9
2012年5月度入門式10 2012年5月度入門式11 2012年5月度入門式12

※トワの写真が抜けていますが、挨拶が早すぎて撮れなかったみたいです

 

今回の入門式・開祖忌法要には、拳士が56名、保護者が21名、外部からの来賓の方2名の合計79名での式となり、今まで一番参列者の多い儀式となったと思います(^-^)

こういった行事をやるたびに大勢の拳士が集まって頂けて、本当に嬉しく思っています。

 

特に新入門する拳士は、少年部であれ一般部であれ、大阪高槻道院の拳士全員の顔を一同に見る機会というのは、なかなかないですし、一人でも多くの拳士が集まって、これから入門する拳士の皆さんをあたたかく向かい入れて頂けると、これほどたくさんの方の応援があるんだ、と励みにもなると思うんですね(^-^)

今回の入門式もほとんどの拳士の方がお集まり頂いておりましたが、お仕事の都合などで来れなかった拳士の方も、普段の修練で新入門の拳士を一緒に修練する機会がありましたら、是非一言二言声をかけてあげてくださいね(^_-)-☆

 

入門式は毎回ビデオ録画しておりますので、新入門の拳士の方には後日配布致しますので、どうぞ記念に大切に保管しておいて下さい(^-^)

 

2012年開祖忌法要1 2012年開祖忌法要2 2012年開祖忌法要3

 

入門式が一通り終わったあと、引き続き開祖忌法要を執り行いました。

 

開祖忌、というのはその名の通り、開祖の命日に開祖の伝えようとした事を改めて確認をする、という行事になるのですが、本来であれば開祖との思い出を僕がお話しするべき場ではあるのですが、皆さんご存じの通り、僕は開祖がお亡くなりになってからの入門で、開祖のことは映像や開祖法話テープで少し知るぐらいで、直接お目にかかったことはありません

今新しい道院長へとどんどん代替わりが進んでいる少林寺拳法ではあるのですが、多くの新しい道院長の方々も、僕と同じ開祖を知らない世代の拳士へと移り変わってきています。

 

だからこそ、今回また大阪高槻道院初代道院長の田邊眞裕先生をお招きして、開祖と直接お話をし、生活を共にしてこられた中で、開祖がどのような方であったのか、どのような事をおっしゃられてたのかを、御法話いただけるのは、大変ありがたいことだと思っています。

 

大阪高槻道院の拳士の中には、まだ開祖を直接ご存じの方もいらっしゃいますが、それでもほとんどの方は僕と同じように開祖のことは直接は知りません。

開祖忌法要を通じて、開祖の伝えようとした事、開祖の思い、変わらなくていけないこと、変えてはいけないこと、こういったことをあらためて振り返ってみていただければ、これから長く続く少林寺拳法の修行の役に立つことかと思います(^-^)

 

次の行事は10月に予定してる達磨祭です!

開祖忌法要とはまたお話しする内容が違いますが、きっとこのときもまた新しい拳士が入門してくるかと思いますので、どうぞ皆様全員のご参列のほど、宜しくお願い致します(-人-)合掌

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 入門式&2012年度開祖忌法要

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/630