大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式

2013年12月26日 15:58 | | トラックバック(0)
■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式01 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式02 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式03
■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式04 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式05 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式06
■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式07 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式08 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式09
■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式10 ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式11  

 

今年も残すところあと6日!

稽古納めも27日と、結構ギリギリまで修練している感じがありますが、今週は月曜日も祝日でお休みだったので、丁度いいかなと(笑)

 

さて、本題。

11月受験分の合格証書の授与が終わりましたので、ご報告します(=゚ω゚)ノ

今回昇級試験に合格したのは、少年部から2級に合格したタケシ、4級に合格したハルフミ、ハヤト、サキコ、リツ、6級に合格したハルト、一般部からは3級に合格したコウスケ、リョウヤ、シンスケの9名です(^^)

少年部で入門して、中学校に進学した後もなお一生懸命頑張って続けている拳士が、一般部と少年部の技術の違いを何とか乗りこえて、ようやく茶帯を取得する事が出来ました(^o^)

 

少年部と一般部とでは、同じ資格でも覚えなくてはいけない科目が大変たくさんあり、少年部では全くやらない技術が、多数含まれています。

そのため、少年部から上がってきた子達は、習っていない科目を六級からすべて追加で覚えなくてはならず、普通の大人よりも大変苦労します

そのギャップを出来るだけ早い段階から埋めるために、来年から正式に始まる四部制のハイクラスは、六年生は参加必須となりました。

 

今回昇級試験に合格した二人は、ハイクラス設置前に中学生になったため、茶帯になるために半年以上の時間がかかりました。

なおかつ、クラブや塾に通い、中学校の定期試験も頑張ってこなしながら、諦めずに道場にも通い、こうして無事合格となりました(^^)

 

今少年部に、来年の四月に中学生になる拳士が二人います。

彼ら二人も先輩達と同じように中学生になっても、なお頑張って少林寺拳法の修行を続けられるように、環境を整え、一般部へ興味を持ってもらえるように、色々頑張ってはいますが、それ以上に、一緒に頑張ろうと声を掛け合う仲間と、ご家族の応援一番大切なので、是非これからも応援してあげてもらえればと思います(^^)

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 2013年11月度合格証書授与式

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/842