大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 2014年稽古納め&クリスマス

2014年12月27日 14:08 | | トラックバック(0)
2014年稽古納め1 2014年稽古納め2

2014年稽古納め1

 

いやぁ、2014年も残すところあと5日。

今年一年を振り返ってみると、個人的にはあまり大きな出来事はなかったんですが、みなさんはどんな一年でしたか?(^^)

 

昨日は大阪高槻道院の2014年度の稽古納めの日で、この日は少年部は前半は団体演武の修練をやってから、大阪府民大会の本戦のビデオを鑑賞。

団体演武の修練と言っても、当日その場で割り当てられたメンバー6人と、10分間で動きを合わせるという非常に難しい修練でしたが、目的は団体演武を完成させる事ではなくて、団体で演武をするという事の意味を肌で感じてもらう事。

この修練の後に、大阪府民大会の本戦の映像を見てもらうと、いかに自分たちの取り組み方が甘いかがよくわかったんじゃないかと思います。

ビデオを見て、自分たちには出来ないと思うのか、ビデオの中で頑張っている拳士も自分たちと同じ小学生なのだから、やれば出来る、と思うのとではずいぶん結果に差がついてくると思うんですね。

今年の稽古納めが、「来年の自分のあり方」を考えてもらうきっかけになればいいですねぇ(^o^)

 

ビデオ鑑賞が終わったところで、毎年恒例の集合写真の撮影。

インフルエンザが流行っているらしく、1/3以上の拳士がお休みするという、普段の修練でもあまりない少ない人数での記念撮影となりましたが、まぁ、また三月に六年生を囲んでの記念撮影もあるので、今回写真に参加できなかった拳士も、来年の三月に参加してもらえればと思います(^_-)-☆

 

一般の修練はというと、昨日は緑・茶帯・ハイクラスの修練時間がなかったので、久しぶりに僕が19:30から指導を行いました。

時間に余裕のある修練だったので、拳サポ着用の上での、実際にある程度当てていく乱捕りの修練を。

力加減の確認から始まり、最後は自由乱捕りまで一時間ほど、運用法・乱捕りの修練でしたが、みなさん熱心に頑張っていましたねぇ(^O^)

 

テーマは「突っ込んでくる相手から離れない」という事で、守者は無駄に運歩をせず、相手が突っ込んでくるのを上手く利用して、至近距離から反撃を行うというもの。

少林寺拳法の拳士は法形修練の時に結構遠い間合いから突いたり蹴ったりをする修練しているせいか、反撃の時も攻撃が延びきってしまいがちですよね。

昨日の乱捕り修練は、そういった普段の技術修練とは真逆の感じかな。

まぁ、また機会があればやりましょう(^_-)-☆

 

一般の集合写真は、OB拳士や学校帰りにそのまま来てくれた子達も集まってくれました。

嬉しいですよね、こゆのって(^O^)

 

■2014年12月度 僧階補任式■

2014年12月度 僧階補任式1 2014年12月度 僧階補任式2 2014年12月度 僧階補任式3

 

さて、話題は変わって、次は2014年12月度 僧階補任式について。

稽古納めの日にはなりましたが、2014年12月1日付けで少導師に補任された拳士を紹介します(=゚ω゚)ノ

今回少導師に補任されたのは、一般の拳士でケイイチロウさん。

金剛禅をもっと深く勉強をしていきたいという事で、二ヶ月ほど前に僧階編入を希望され、今回の補任となりました(^^)

 

補任式の時の導師講話でもお話しましたが、僧階に補任される事で、少林寺拳法が単なる武道ではなく、他の宗教団体・文化団体とも十分やりあっていけるだけの、深い教学をもっている事を再認識することが出来ます。

また、僧階の勉強を深めて行くにつれ、少林寺拳法周辺分野に対する知識も、学ぶ事が出来ます。

僧階の勉強を深めた拳士と、ただ単に武階だけを追い求めた拳士とでは、少林寺拳法の外の世界に出たときに、人間としても深みも変わってくると思うんですね。

改めて色々な事を勉強していくのは大変かも知れませんが、二段三段ぐらいになってきたのであれば、是非僧階を取得して、人としての深みも磨いてもらえればと思います(^_^)

 

■我が家のクリスマス■

我が家のクリスマス1 我が家のクリスマス2 我が家のクリスマス3
我が家のクリスマス4 我が家のクリスマス5 我が家のクリスマス6

ここからは完全な雑談なので、興味ない方はスルーしてもらって大丈夫です(=゚ω゚)ノ

 

今年の我が家のクリスマスパーティーは、一週間ほど前に昼間の情報番組で大阪で熟成肉を扱っている業者さんが紹介されたのに刺激を受けて、「今年のクリスマスは熟成肉ステーキを食べる!」という事になりました。

熟成肉と言えば六本木のウルフギャングが有名なんですが、ネットで調べてみると、意外に熟成肉を売っている業者も多くて、今回は熟成肉の老舗業者のさの萬からお取り寄せして、クリスマスディナーのメイン料理となりました(^_^)

 

いやぁ、霜降りの和牛もおいしいと言えばおいしんですが、年くってきたからか、あんまサシはいりまくりのお肉は、ちょっと食べると、うえっと(-ω-;)なるんですよねぇ

前にスーパーのポイントがたまっていたので、サシはいりまくりの霜降り和牛ステーキをもらってきて食べたんですが、とてもとても、一枚食べられない(-ω-;)うぅぅぅ

 

なので、熟成肉もちょっと心配だったんですが、いやあ、んまいっ! 150gのステーキでも、ぺろっとイケるっ!( ゚∀゚)o彡°

この肉のために、普段使いもしないわさびチューブを買ってきて、新婚旅行で買ってきた海外の塩なんかも用意して、何となく豪華風にして食べてみたんですが、塩が一番んまいっ!

 

お肉のボリュームがあるのは事前にわかっていたんですが、クリスマスディナーということで、奥さんもとっても頑張って、色んなお料理を作ってくれました(^_^)

今年のクリスマスのスイーツは、子供リクエストのチョコレートケーキに、ヘクセンハウスっていうクッキーで出来たお菓子の家!(=゚ω゚)ノ

溶けた砂糖が本当の雪みたいになっていて、ちょっと感動。

 

食事が終わったところで、ちょっともったいぶってから部屋をでて、サンタ衣装に着替えてのプレゼントタイム。

 

...ドア開けた瞬間、「おとーさーん!」とソッコーばれる( ̄▽ ̄;)

 

...プレゼント渡した瞬間に眉毛落ちる( ̄▽ ̄;)

 

...子供が「おとーさーん!」を連呼するので「サンタさんだよ」と低い声で訂正しても、「サンタのおとーさーん!」とあくまでも、お父さんは譲らない娘( ̄▽ ̄;)

 

...何回もプレゼント運んでいるうちに、ついに眉毛が張り付かなくなり、めんどくさくなったので服につけたら、「サンタさん、まゆげー」と、娘に眉毛指摘される( ̄▽ ̄;)

 

...ロフトで中級サンタセット買ってきたのに...orz

 

うちの娘には初回からサンタの正体はおとーさん、というのがバレてしまい、夢もへったくれもない状態になりましたが、まぁ、一連の流れがビデオで残ったのでよしとしよう(・・)(。。)

 

...来年は、ちゃんと、ほっほっほ、という笑い声から始めるか...(-"-;)うーむ

部屋にノックして入ってきたサンタ

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 2014年稽古納め&クリスマス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/954