大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 卒業おめでとう! 2016。&一般 送別会

2016年3月31日 16:00 | | トラックバック(0)
卒業おめでとう 2016_1

今日は3/31。

今年の冬はインフルエンザが流行っていたのもあって、なかなか全員揃っての卒業記念写真を撮ることが出来ませんでしたが、春休みに入って少しずつ参加出来る拳士が増えてきたので、今年も卒業生と一緒に卒業おめでとう集合写真を撮りました(=゚ω゚)ノ

 

卒業おめでとう 2016_2 卒業おめでとう 2016_3 卒業おめでとう 2016_4
卒業おめでとう 2016_5 卒業おめでとう 2016_6 卒業おめでとう 2016_6
卒業おめでとう 2016_7 卒業おめでとう 2016_8  

 

今年卒業したのは五名で、全員が四月から一般に編入して少林寺拳法の修行をつづけます。

卒業の記念と言うことで、ハイクラススタンプラリーの記念品をみんなに贈呈して、最後の挨拶をしてもらいました(^^)

 

去年は塾の都合で卒業時点では休眠になった拳士もいましたが、途中で塾を辞めたと言うことで、復帰をして今一般で修練を続けている拳士もいたりして、卒業=もう会えません、という事ではないのが、少林寺拳法のいいところかも知れません。

サッカーや野球のスポーツ少年団なんかの中には、六年生になると強制的に卒団して、関係が途切れてしまうところもあるようですが、少林寺拳法は生涯通じて、本人の意欲があるかぎり、修行を続けることが出来ます。

今回卒業する子達も、少年部で何年も共に修行に励んできた仲間であり、その仲間同士で、中学生になっても一緒に頑張って行こうという思いもあったようです。

中には、塾の予定を事前に確認して、少林寺拳法の修練日とは違う日にする、塾を変える、などしてまでも少林寺拳法の修行を続ける決心をしてくれた子もいたようです。

 

中学校に入ると、学校での環境がずいぶん変わり、のほほんと家族の言われるままに過ごしてきた小学校生活とは、全然違う世界が待っています。

そんな変わりゆく環境に振り回されることなく、これからも仲間と共に少林寺拳法の修行に励んでいってもらえればと思います(-人-)合掌

 

■一般拳士のお別れの会■

一般 お別れの会 2016

 

さて、少年部の卒業生はそのまま継続して少林寺拳法の修練を続けてくれるわけですが、一方で一般の拳士につきましては、仕事で転勤になった拳士二名が、強く続けていきたい気持ちがあるにもかかわらず、やむなく休眠することになりました。

今回仕事の都合で休眠になるのは、東京に転勤になったユウタと、職場内転勤で修練に通う時間が取れなくなったキイチの二名です。

いや、正確には2015年度中に、仕事の都合、病気などでやむなく休眠になった拳士は他にも何人かいるんですが、集合写真を撮ることが出来たのは今回の二人だけなので、とりあえず今回はこの二人のお別れの会と言うことで、ご報告させて頂きます。

 

去年は三月は別れの季節、四月は出会いの季節という一文を書いていましたが、今年もそんな感じの季節の変わり目を感じる今日この頃。

昨年同様、この三月からずっと体験に来てくれている人たちが一般にも少年部にもいて、四月から正式に入門・転籍してくれる予定になっています。

まだ新年度は始まっていませんが、四月を前にして新しい風が舞い込みそうで、別れの悲しさばかりではなさそうです(^o^)

 

今回やむなく休眠となる二人も、胸の中に少林寺拳法に対する熱い想いを抱き続けていれば、いつかきっと時期が来れば、再び少林寺拳法の修行を再開することも出来ますし、それが大阪高槻道院になるのか、そのほかの道院になるのかはわかりませんが、法縁あれば、また会うことも出来ると思います。

その日が来ることを、今から楽しみにしています(-人-)合掌

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 卒業おめでとう! 2016。&一般 送別会

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1079