大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 2016年8月度 合同研修会お疲れ様でした!

2016年8月24日 14:30 | | トラックバック(0)
2016年8月度 合同研修会1 2016年8月度 合同研修会2 2016年8月度 合同研修会3

 

8/21(日)は定例の高槻市少林寺拳法連盟が主催する少林寺拳法教室の開催日でしたが、同時開催で高槻・茨木小教区&摂津東ブロックの合同研修会も開催されました(=゚ω゚)ノ

 

今回の講師の先生は、高槻南道院の横田和典先生で、前半の技術研修会の講義テーマは「修養学」ということで、金剛禅思想の中心となる仏教学に加えて、横田先生が専門としている整体理論などを組み合わせた、講義&技術修練でした。

普段行う技術修練とは異なり、少林寺拳法特有の用語について、横田先生の解釈を交えながら、実際に手を取り合ってやってみる、という感じで進められました。

一見すると、少林寺拳法の修練とはずいぶん違う感じでしたが、少林寺拳法の「修行」のあり方を体現するといった意味では、こういう修練法もまた大切なのだと思います。

色々な修練法に取り組んでみることで見えてくる世界もあるので、とても良かったと思います(^o^)

 

研修会の後半は会場を変えて会議室での僧階補任講習を行いました。

講義テーマは「日常生活の中の金剛禅」ということで、最初に横田先生の簡単な講義の後、研修会参加拳士がいくつかの班に分かれて、講義テーマに沿ったグループディスカッションを行いました。

この形の講義は、本山の講習会を受講するとよくありますが、地元ではあまりやったことがないですねぇ。

それだけに、それぞれの班の中で今の自分たちの気持ちを素直に話しうことが出来たんじゃないかと思います。

グループディスカッションが終わった後は、三つほど班を指名して発表を行いました。

一方的な講義も大切ですが、こういう双方向の考えがわかる講義も、新鮮で良かったですね(^^)

 

今回も大阪府教区で参加者を募集したこともあり、研修会参加者の1/3ぐらいは他の地域からの参加者でした。

中には奈良県から来てくれた拳士もいて、いいですね、こういう広がりがあるのは(^o^)

 

次回は十二月を予定していますので、またお時間の都合がつく方は、高槻・茨木に拘らず、どうぞ積極的にご参加下さいませ(=゚ω゚)ノ

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 2016年8月度 合同研修会お疲れ様でした!

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1121