大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 2017年4月度 合同研修会お疲れ様でした!

2017年4月13日 16:20 | | トラックバック(0)
2017年4月度 高槻・茨木小教区研修会1 2017年4月度 高槻・茨木小教区研修会2 2017年4月度 高槻・茨木小教区研修会3

 

この間までコートがいらないぐらい暑くなったかと思えば、この二、三日はえらい冷え込みようですねぇ。

四月にしてはずいぶん強い寒波が来ているとかで、そりゃ寒いわと( ̄▽ ̄;)

 

さて、今日の本題に入りますと、4/9(日)は高槻・茨木小教区、摂津東ブロックの合同研修会が開催されました。

今回の講師は、高槻南道院の横田和典先生で、講義内容はノートルダム清心女子大学で講義されている「身体コミュニケーション」を絡めながらの、金剛禅の修行の在り方についてでした。

後半に実施された僧階補任講習会のテーマが「少林寺拳法における生涯修行の形態」という事もあり、前半と後半ともに、一貫して「少林寺拳法は単なる武道ではない」という事が主要なテーマでの講義となりました。

一般的な技術研修会のような、個別の技術を一つ一つ解説を交えながらやるという感じでは全くなかったので、そういうのを期待していた方には、不思議な講義だったかも知れませんが、金剛禅の修行の在り方の一つとしては、非常に興味深い内容だったと思います(^^)

 

2017年4月度 高槻・茨木小教区研修会4 2017年4月度 高槻・茨木小教区研修会5

 

会場の後ろの方では、大阪摂津峡道院と松下茨木支部の拳士が、大阪摂津峡道院の中野先生の指導を受けていました。

本来は小教区研修会の日は少年部の拳士の参加はなしなんですが、中野先生が連絡をした日にお休みをしていたそうで、知らずに会場に来てしまったようですが、それはそれで、日曜日でも頑張って修練をしたいというのは、とても素晴らしいことだと思います(^o^)

午前中には同じ会場で高槻富田スポーツ少年団の練習もあり、そこには大阪高槻道院の少年部の拳士が多数参加していたようです。

午後が無理なら、午前だけでも!っていう意欲に燃えてて、とてもいいですねぇ(・・)(。。)

 

今回は新年度入りしてすぐの忙しい時期での研修会でしたが、次回はお盆休み前の8/6(日)を予定しています!

講師は大阪富木道院の今井達夫先生で、今井先生はご自身がレンジャー部隊の指導官・自衛隊格闘指導官・近畿管区警察局特殊技術訓練指導官を歴任するなど、いわゆる「実践のプロ」という事もあり、今回の講義とは全く違う講義をして頂けると思いますので、次回も皆さん積極的な参加をヨロシクお願いしますねっ(=゚ω゚)ノ

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 2017年4月度 合同研修会お疲れ様でした!

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1182