大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

心を頂くと、すごくやる気が出てくるな

2010年11月20日 13:10 | | トラックバック(0)
結婚祝い1 結婚祝い2 結婚祝い3

昨日は車がやたらと混んでいて、修練時間ギリギリになって道場に着いたんですが、エレベーターから降りるとあちこちに隠れていた子供達が、一斉に飛び出してきて、こんばんはーーー!(-人-)とやる。

今日はずいぶん元気が良いなぁと思いながら、ちょい慌てながらいつもの着替え場所に移動すると、みんながおっきなプレゼント袋を持ってきて、改めて全員一緒に「北野先生、結婚おめでとーございます!!」と御祝いしてくれた。


バースデーカードの時もそうだったけれども、こゆ形でみんなから御祝いされると、やっぱりものすごく嬉しい(つд`)ウルウル


今回は子供達とその保護者の方達が、みんなでお金を出し合って、結婚祝いのプレゼントを用意してくれました(^^)

九月に結婚しました報告をしてから、門下生の方々からちょくちょく個別に結婚祝いを頂くことがあっただけでも、とても感謝感謝で胸がいっぱいになっていたんですが、今回あらためて少年部一同、という感じでみんなで話し合ってプレゼントを買ってきてくれたのは、本当に嬉しかった。

プレゼントは大きなブタさんの加湿器に、加湿器に使うアロマ、あととっても可愛らしいペアの膝掛け。

ちょうど毛布をベットに移動させてリビングで過ごすのに肌寒いなぁと思っていたところだったので、この膝掛けはグッドタイミングヾ(^v^)k


さらに、このブタさん加湿器も、マイカル茨木かどこかのヴィレッジヴァンガードで見かけて、可愛いなぁと思っていた一品だっただけに、なんかさらに嬉しい(≧∀≦)♪

早速部屋に設置してみた(=゚ω゚)ノ

結婚祝い4 結婚祝い5  

ちょうど部屋の隅に観葉植物を置こうかなぁと思いつつ、ずっと放置していた花瓶(?)があったので、それを台座にブタさんを設置(=゚ω゚)ノ

なかなか収まりがよく、うん、ええ感じや(* ̄∇ ̄)フフーン♪


水をたっぷり入れてからスイッチをいれると、でるわでるわ、鼻からものすごい勢いで(笑)

全力で水蒸気を放出させると、辺り一面が霧がかるぐらい、ぶおおおおおって鼻息まき散らすのにワロタ(笑)


今回のプレゼントには保護者の皆さんからのお手紙も添えてあったんですが、その中に、「子供達は先生の事を信頼していますので、これからも頑張って下さい」と書いてあった。

うちの道院はよその道院と違って、保護者の方が最初から最後まで見てくれていますよね。

それだけに、子供と同じように保護者の方達も少林寺拳法にふれ、その内容をしり、その上で子供達に本当に続けさせて良いかどうかを見ていただいている感じになる。

これだけ子供と保護者が一体になって修練している風景も珍しいと思うんですよ。

たいていは、よその道院は送り迎えに保護者の方が顔を出すぐらいで、なかなか何をやっているのか見えない部分もあったりすると思うんですね。

僕がお願いしていて毎回見てもらっているわけでもなく、自然と最初の最初からこうして保護者の方が見ているというのが根付いているので、その保護者の方達の言葉として、今回のお手紙をいただけたのは、やっててよかったな、これからももっと頑張らなくては!とあらためて、何のために少林寺拳法を教えているのか、と考えさせられました(・・)(。。)


少林寺拳法の先生というのは、全国どの道院に行ってもみんなボランティアでやっています。

信徒香資を毎月お預かりしていますが、これは本山に全額納めるので、道院長やその他の指導をしてくれる黒帯さん達は、みんなお金に関係なく、「心」と「思い」だけでこうして活動しています。

心の活動に対する最高のお礼は、やっぱり心であって、ものを頂いたから頑張るとかそゆのではなくて、こうして、応援していますよ、という皆さんの心を頂けると、とてもとてもやる気が出てきます(^^)


少年部の指導を一度もしたことのなかった僕が、今こうして彼らに色々教わりながらも、なんとかそれなりに頑張って来れているのは、やっぱり陰で支えてくれている保護者のみなさんや、一般部の拳士の皆さんが居るからで、道院長は教えられることで育つんだと、心から思います。

まだまだ至らぬ点も多く、子供達の心もつかみ切れていない僕ですが、どうぞこれからも暖かく見守って、陰ながら、時にはがんばれよー!と声を出して応援していただけると、とっても励みになります(-人-)


皆さんからの暖かい結婚祝い、本当にありがとうございました!!


(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 心を頂くと、すごくやる気が出てくるな

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/377