大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

大拳士を允可されました

2010年12月21日 15:20 | | トラックバック(0)
本山 允可状授与式

いやぁ19日の日曜日は、朝4:30に起きて、小林さんと大拳士の印可状をもらいに本山に行ってきたんですが、12月に本山に行くのは初めてで、寒いのなんの(-ω-;)

今回は、大拳士の印可状授与式以外にも四段以上の特別昇格考試、本校武専、香川県少林寺拳法連盟の昇段試験と、本山で結構色々な行事が同時開催されたのもあって、沢山の拳士がいらっしゃいました。

今回大拳士を允可された拳士は約50名。

その中には、昨年の道院長資格認定研修会でご一緒になった同期の道院長や、小林さんが大阪武専で同期だった拳士とその道院長、他にも僕が大阪武専で知り合った拳士など、たった50名とはいえ、それでも見知った顔がいると、なんだか嬉しい気がしますヾ(^v^)k


そんな中、印可状授与式が終わった後、特別昇格考試の考試員として本山にいらしていた大阪池田道院の松井邦彦先生が、同じく考試員としていらしていた北海道の池上治男先生を連れて小林さんに話しかけてきた。

何の話をしているのかなぁと思ったら、松井先生は僕を捜していたらしく、「君が田邊先生の後をついだ子かぁ。若い子とは聞いていたけど、顔がわからんかったんよ」と。

で、その後北海道の池上先生を紹介して頂きまして、池上先生とお話しをしてみると、最近大阪高槻道院に入門した拳士が、実は池上先生のご親戚の方だったらしいΣ(◎Д◎)!!

で、ホームページでは僕の顔は見たことがあったそうで、一度声をかけたいと思っていたところ、今回たまたま僕が本山&池上先生も本山にいらしたということで、松井先生を通じてご紹介頂けた、という感じでしたヽ(゜▽、゜)ノ♪


池上先生は大阪武専で二度ほどお会いした事がある&全体講義で300人ぐらいいる拳士の中から、お相手をする拳士としてひっぱられたので僕は知っていた先生なんですが、まさかこういう形で縁が出来るとは思っていなかったので、なんだか法縁っていうのはこういう事をいうんだなぁと思いました(-人-)


■大拳士って何よ?■

さて、縁のお話しはおいといて、今年入門した拳士には、そもそも「大拳士」って何かわからない人もいると思うので、ちょっとだけ説明しておきますと、まず少林寺拳法の資格には大きく分けて「武階・法階・僧階」の三つあります。

武階というのは、見習い~1級、初段~九段までの資格のことを指し、普段から口にしている昇級だ昇段というのは、この武階の事をいいます。

法階というのは、初段以上の有段者に允可される資格で、武階でいう技術的な習得度に加えて、金剛禅の修行者としての修行の度合いを示す資格、と思って頂ければ大丈夫です。

この法階には、

准拳士、少拳士、中拳士、正拳士、大拳士、准範士、正範士、大範士

という八つのランクがあり、武階の昇格にあわせて、

准拳士 初段、少拳士 二段、中拳士 三段、正拳士 四段

という形で、允可されます。

法階は金剛禅の修行者としての修行の度合いを示す資格であるため、金剛禅総本山少林寺に所属している拳士である必要がありますが、財団法人少林寺拳法連盟にのみ所属している拳士でも、本山で規定の修行を経ることで允可されます。

大阪高槻道院に所属している拳士は、金剛禅総本山少林寺に所属している拳士になりますので、法階は武階の昇格に合わせて、自動的に允可されます。


で、正拳士 四段以上はどうなるかというと、それまでは武階=法階というのが対になって允可されていたものが、大拳士以降は武階→法階→武階、という順番で允可されるようになります。

つまり、

正拳士 四段

正拳士 五段

大拳士 五段

大拳士 六段

准範士 六段

という形で資格があがっていうことになります。

今回の大拳士を允可された、というのは、「正拳士 五段」から「大拳士 五段」になった、という事になります(^O^)


■来年から資格制度が変わります!■

道場でもちょくちょくお話ししていることですが、来年度から始まる組織改革に伴い、資格制度が大きく変わります!

一番大きな変更点は、従来は一般部は「見習い→3級」だったのが、「見習い→6級」となります。

最初に取得する資格が変わるため、修行期間や技術科目も変更となり、来年の一月以降に入門なさった方や、来年の四月以降に新しい資格を取得する方は、「新科目表」を使って技術の勉強をしていくことになります。

「新科目表」につきましては、新春法会の時に一般部の拳士全員に配布&説明を行いますので、1/10(月/祝)の新春法会には必ず全員参加して下さいね!

なお、少年部の方は変更ありませんので、従来の科目表を使っての修練となります。


今年も残すところあと10日。大阪高槻道院の稽古納めは12/24(金)です。

クリスマスイブにぶちあたったので、お休み続出しておりますが、まぁ稽古納めはお掃除をして、軽くお話しをしてって感じで、ゆるく終わりましょう┐(´ー`)┌


(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大拳士を允可されました

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/402