大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

劇団とっても便利の代表が暴行かぁ

2011年1月13日 09:38 | | トラックバック(0)

昨日のニュースなんですが、チャップリン研究の第一人者で、京都を中心に活動する劇団「劇団とっても便利」の代表でもある大野裕之容疑者が逮捕されたというものがあった。

 

----------
チャプリン研究の第一人者、女子大生殴り逮捕
https://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110112-OYT1T00837.htm
(2011年1月12日17時40分 読売新聞)

 知人女性を殴って軽傷を負わせたとして、京都府警川端署は12日、国内のチャプリン研究の第一人者で劇団主宰の大野(本名・池内)裕之容疑者(36)(京都市左京区吉田河原町)を傷害容疑で逮捕した。

 発表では、大野容疑者は昨年2月、自宅を訪れていた元劇団員の女子大生(23)に対し、一昨年秋に死亡した劇団員の葬儀について「なぜ、自分を呼ばなかったのか」と怒って女子大生の顔を殴り、1週間のけがを負わせた疑い。

 調べに対し、大野容疑者は「軽く1発殴った」と容疑を認めているという。

 大野容疑者は、日本チャップリン協会会長で、2005年にロンドンで開かれたチャップリン国際会議にも日本代表として出席した。
----------

 

この劇団とっても便利にはちょっとした思い出があって、逮捕された大野裕之容疑者は僕の一つ上で、ちょうどこの劇団が旗揚げした1995年頃に、当時たまたま友達になった同い年の京大の学生につれられて、劇団とっても便利の舞台を見に行ったことがある。

舞台と言っても今のような大きなステージで行われるものではなくて、僕が見に行った劇団とっても便利の舞台は、本当に小さな、ダンススタジオか喫茶店のワンフロアみたいな広さのお店で、観客は床に直座りで、手を伸ばせば劇団員に触れることが出来そうな、そんな感じの舞台だった。

この舞台に、友達になった京大生が出演していたんで見に行ったという感じで、こういう縁でもなければ、たぶん目に触れることも、その存在を知ることもないような、小さな小さな演劇サークルだった。

 

その後、僕も友達も大学を卒業し、お互いに海外に行ってしまったので、彼とは会うこともなくなったんですが、たまに日本に帰国して実家に帰ってみると、この劇団とっても便利から、ミュージカルのご案内が届いていたりしていた。

その案内状を見る度に、創立者が卒業してもちゃんと活動しているサークルなんだなぁと、感心した覚えがある。

 

今回その劇団とっても便利の代表が逮捕されたということで、久しぶりに劇団とっても便利について調べてみたら、「関西屈指の動員を誇るミュージカル劇団」と書かれており、そんなに立派に成長したんだΣ(◎Д◎)!とビックリ。

代表がしょーもない事で逮捕されたのは残念ではあるけれども、小さな小さな手作り劇団が、こうして大きく羽ばたいているのを見るのは、とても嬉しいですねヽ(゜▽、゜)ノ♪

 

参考までに、近いうちにやる公演を載せときます(=゚ω゚)ノ

 

高嶺ふぶき×東映剣会×劇団とっても便利 ミュージカル

『信長とボク ボクのママ』
作曲・脚本・演出=大野裕之
殺陣=清家三彦(東映剣会)
振付=山口孝二(gene)、沖田星子

出演=高嶺ふぶき(元宝塚歌劇団トップスター)
福本清三(東映剣会、『ラストサムライ』出演)、木下通博(東映剣会)、山口幸晴(東映剣会)、木村康志(東映剣会)、柴田善行(東映剣会)、本山力(東映剣会)
丹羽実麻子、佐藤都輝子、沖田星子、鷲尾直彦、多井一晃、中島ボイル、上野宝子、大野裕之他

大阪:2011年 3/10~13
HEP HALL(梅田HEP FIVE8階/観覧車入り口の横)

3/10(木)19.00
3/11(金)19.45
3/12(土)12.00/17.30
3/13(日)12.00/17.30
(開場は30分前/全席指定)

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 劇団とっても便利の代表が暴行かぁ

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/421