大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

救援物資の募金のお願いについて

2011年3月25日 14:29 | | トラックバック(0)

昨晩、大阪高槻道院の一般部に所属している拳士から、仙台にいる大学時代の友人でもあり、少林寺拳法部の拳士から届いたメールというのが送られてきました。

内容は、救援物資として今圧倒的に足りていないものが「下着」が足りないそうです。本文を引用すると、

--------

上着はともかく、下着、肌着となると、人が使ったものを使うわけにもいきません。もちろん洗濯もできません。何日も何週間も、下着、肌着が替えられないのはたいへんつらいことです。


できれば仙台やその近辺から物を送りたいですが、中心街でも衣服などは入ってきておらず、物がないのでできないのです。

--------

このメールの差出人の女性拳士は、仙台にある小野寺法律事務所で修習生として活動なさっており、小野寺先生を含め仙台の方達は大変な被害に遭われ、あまりに大規模な人的、物的被害が出ている事をメールで書いてこられました。

そして今徐々にですが普通郵便と宅急便が回復しつつあるため、西日本に住むみなさんに、救援物資を送って欲しいというお願いが書かれてありました。

内容としては、

--------

新品未開封の下着、肌着を、男性用でも女性用でも、1着でも構わないので、仙台に送っていただけないでしょうか。私の指導担当弁護士の小野寺信一先生が、責任をもって被災地まで届けます。一枚たりとも、絶対に無駄にはしません。


なお、着る方は高齢者が多数含まれますので、深履きのパンツやU字ネックのTシャツタイプの肌着など、汎用性があるものをお願いします。パンツ類は緊急性が高いです。また避難所は寒いので、ヒートテックの類は喜ばれます。

--------

ということなので、大阪高槻道院としても同じ少林寺拳法を修行する仲間として、是非この救援のお申し出にお応えしたいと思います。

 

大変慌ただしいお願いとなりますが、救援物資を一日でも早くの小野寺先生の元に送り届けたいと思いますので、本日の修練時間と28日の修練時間に、救援物資調達の為の募金を行いますので、全ての拳士の方が出来るだけご協力いただけることを、切に願っております。

一般部の拳士も、少年部の保護者の方も、ほかでも義援金を沢山出されている方も多いかとは思いますが、100円でも500円でも結構ですので、どうぞ「今すぐに必要な」救援物資の郵送に、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 救援物資の募金のお願いについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/474