大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 色んな世代の新入門が増えています!

2010年2月 6日 23:53 | | トラックバック(0)
今月から新しく高校一年生の男の子が新入門として入ってきました(=゚ω゚)ノ

高校でもクラブをしているにもかかわらず、終わってから頑張って熱心に毎回来てくれているので、その調子で頑張ればきっと上手になるなぁと、今から楽しみに稽古を続けています(^。^)

高校一年生の新入会1 高校一年生の新入会2 高校一年生の新入会3

新入門の高校生のお相手をしているのは、去年の12月に入門した65歳のH拳士。H拳士はとても65歳とは思えばいような力強い突き蹴りを持った拳士で、受け一つとってみても、とても豪快に受ける。

入門したての頃は、技が覚えられないと言っていたけれども、今回後輩拳士が入門したということで、逆に教える立場になってくると、やっぱり自然と技の成り立ちや理屈を理解して教えようと頑張ってくれているので、さらに上手になってきました(^。^)

少林寺拳法は、一生懸命毎回修練に参加して、先生の言うことを良く聞いて、実際にやってみて、というのを繰り返すことで、どんな世代でも必ず上達するようになっています!

大阪高槻道院は、一番下は14歳の中学生の女の子から、一番上はH拳士の65歳の拳士まで、自分のペースに合わせて、じっくりと確実に修練できる内容でやっています(^。^)

昇級試験前1 昇級試験前2 昇級試験前3

上の写真は、去年の10月に入門したF拳士とN拳士。彼らは明日昇級試験と言うことで、最後の追い込み修練をしていました。

組演武のムービーを撮ってみて、実際に自分たちがどういう動きをしているのか、確認しながらの修練でした(^。^)


本来は三級の試験は組演武は実施しないんですが、うちはやります!(=゚ω゚)ノ

見習いだからこそ、技を連続して「見せる」という修練をするべきだし、三級受験をするんだから三級科目は、上手い下手は別にして、一応全部出来てなきゃいけない。

全部出来るんだから、組演武は覚えるだけでいいんです。だから、うちは見習いであっても、最初の試験から組演武をやってもらうんですね(^。^)

最初に組演武をやったときは、なんじゃらもんじゃらな感じだったんですが、何回も組演武の修練をしていると、なかなかそれっぽく仕上がっていたのは、さすがでした(・・)(。。)


三枚目の写真は、見習いで習う三級科目の固め技なんですが、きっちりかかっているので、N拳士の腰が浮いていますよね。痛そうな表情を見ると、あー効いてるね、ってなおよく分かります(笑)

身体の小さな14歳の女の子でも、技を正確に正しくかけると、写真みたいにやられてる方は、ウギャー(゜ω゜;)みたくなる。

少林寺拳法はどんな世代でも出来るというわかりやすい例だと思います(^。^)

高槻南道院のS拳士 高槻上牧道院のI拳士1 高槻上牧道院のI拳士2

大阪高槻道院は他道院との交流はいつでも大歓迎しているので、昨日は高槻上牧道院と高槻南道院の拳士が修練に来ていました(^。^)

お相手をしているのは大阪高槻道院のH拳士とK拳士。お二人ともお仕事がお忙しい中来てくれて、こうして他道院との交流を深めてくれるのは、やっぱお互いの道院にとってもとてもいい事だと思います。

大切なの事は、「うちの先生とはやり方が違う」と言うのではなくて、「うちの先生とは違うやり方だけど、こゆかけ方もあるんだ」と驚きを持って修練をすることだと思うんですね。

少林寺拳法の技術は同じでも、先生の体格や身長、年齢、技の好みによって、同じ技でもちょっとずつかけ方が違います。

だからこそ、知らないやり方を見て、聞いて、教わって、やってみてというのをどんどん広げていくことで、人の何倍も上手になれると、僕は確信しています。

なので、大阪高槻道院は、よその道院に稽古に行くのも、よその道院の人が稽古にくるのも、全面的に応援しています(=゚ω゚)ノ


大阪高槻道院は、きちんと毎回学科も法話もやりますよ!

道院長が話し好きなので、読本を流し読みするような学科はしません!

聞いてくれる拳士の印象に残るような、そんなお話を毎回出来たらいいなぁと思って話をしているので、「拳士の独り言」を読んで興味持った方は、是非一度大阪高槻道院まで足を運んでみてください(=゚ω゚)ノ

全体の修練風景1 全体の修練風景2 全体の修練風景3
全体修練の風景はこんな感じです(=゚ω゚)ノ

昨日は四段以上の高段者を最前列において、見習い・新入門の拳士は二列目で先輩拳士の背中を見て学ぶ、というのをやりました。

いつもは僕が前に出て一つ一つ丁寧に説明しながらやるんですが、昨日は高段者率がもんんのすごく高かったので、こゆ修練が出来てとても良かったと思います(^。^)


■色んな世代の道院、増えています!■

今日のお題そのまんまなんですが、去年から積極的に広報活動をしているので、色んな世代の道院の拳士がどんどん増えています!

みんな特別なにか運動歴があるというわけでもない人達が、

・よし、ちょっくら身体を動かしてみようか!
・なんか武道やってみたい
・ホムペみてカッケーと思った


とか、色んな理由や目的を持って、とりあえず来てみて、体験してみて、和気藹々とした雰囲気をすごく気に入ってくれて、入会してくれています(^。^)

お電話での問い合わせもちょくちょく増えてきています!

大阪高槻道院は道院長が替わったばっかりというのもあるし、どんな世代や性別の方が来ても柔軟に対応できるように、道院に本当に優しい道院です。

是非、この記事を読んで興味を持たれた方は一度道場まで体験をしにきてください。事前連絡はなくても大丈夫です!(^。^)

中学生も高校生も高齢者も、初心者から初めても全然問題ありませんっ。是非是非、みんな一緒に楽しく修練していきましょう(=゚ω゚)ノ


見学・体験の案内はコチラ大阪高槻道院 会員募集中です!



■その他の、2010年2月5日 修練風景の写真ギャラリーはこちら■


(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 色んな世代の新入門が増えています!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/120