大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問
◇このコンテンツは少林寺拳法グループ関連団体についてのコンテンツです

■修練レポ■ 2021年高槻市民少林寺拳法演武会お疲れ様!

最近は肌寒いながらも天気は良いので、お出かけしやすい日が続いていますねぇ。

土日に駅の近くまで出てみると結構な人出があるので、少しずつでも普通の生活に戻りつつあるのを実感しますね(^o^)

 

さて、今でこそ新型コロナウィルスが落ち着いてきたとはいえ、二ヶ月三ヶ月前はこの冬も猛烈な感染者増加が続くだろうと予測されていたため、従来であればこの時期は高槻市少林寺拳法連盟が主催する高槻市民少林寺拳法大会が開催される時期でしたが、市民大会は結構早い段階で今年は市民大会を開催するのは難しいだろうという判断がだされました。

代わりに何かイベントは出来ないだろうかと高槻市少林寺拳法連盟の中で検討され、今年は「演武会」という形で実施することが決まりました(^^)

高槻市民少林寺拳法演武会の開催日は11/14(日)で、採点も行わず、来賓も特に招待しないという地元の拳士だけが参加するイベントではありましたが、二年ぶりに複数の道院・支部が集まっての行事を実施できたのは、よかったと思います(^o^)

 

■ 高槻市民少林寺拳法演武会 ■

2021年高槻市民少林寺拳法演武会1 2021年高槻市民少林寺拳法演武会2 2021年高槻市民少林寺拳法演武会3

僕の記憶にある限りでは、高槻市では大会や研修会、交流会を開かれることはあっても、演武会という形で各道院から拳士が出場した行事は開かれたことがなかったと思います。

演武会と大会の違いは採点をし、表彰を行うか行わないか、という違いがありますが、どちらにも共通していえることは、日頃頑張って修練に励んでいる姿を道場ではないところで披露する、という点では同じですよね(^^)

道場の中では一緒に修練する仲間にしか演武を見てもらう事は出来ませんが、演武会という形で各道院/支部から人が集まって開催すれば、やっぱり緊張もしますし思い出にも残りますよね。

今年は市民大会という形での開催は出来ませんでしたが、演武会であったとしても、市民大会で得られる大切な思い出作りとしての役割は果たせたのではないでしょうか(^o^)

 

■ 演武確認 ■

2021年高槻市民少林寺拳法演武会4 2021年高槻市民少林寺拳法演武会5 2021年高槻市民少林寺拳法演武会6

さて、演武会の流れとしては最初に鎮魂行を行い、準備運動と合同演練を行ってから、演武披露までの40分間は演武の最終確認の時間でした。

単独演武、組演武、団体演武のそれぞれの班に分かれ、各道院/支部の一般拳士が巡回しながら、最後のアドバイスをしてくれました(^^)

普段は道場の先輩か先生からしか声かけしてもらえませんが、この日はいつもの違う大人の拳士に教えてもらえたのは結構新鮮だったんじゃないかと思います(^o^)


■ 単独演武 ■

2021年高槻市民少林寺拳法演武会7 2021年高槻市民少林寺拳法演武会8 2021年高槻市民少林寺拳法演武会9
2021年高槻市民少林寺拳法演武会10 2021年高槻市民少林寺拳法演武会11 2021年高槻市民少林寺拳法演武会12
2021年高槻市民少林寺拳法演武会13 2021年高槻市民少林寺拳法演武会14 2021年高槻市民少林寺拳法演武会15

演武披露の時間はトータルで40分ほどでした。

出場者数があまり多くなかったこともありますが、採点を行わないので、純粋に演武だけを披露してもらうという感じだったので、いつもの市民大会よりは保護者の皆さんもひと組ずつじっと演武を見ていて、市民大会のざわついた落ち着かない雰囲気とは、全然違ったと思います。

演武を見てもらうということと、採点をして評価をもらう、という事はこれほど雰囲気が変わるんだなぁと思って見ていました(・・)(。。)

 

最初は単独演武組が演武を披露しました(^^)

大阪高槻道院からは入門してまだ一ヶ月ほどしか経っていない拳士も、全員頑張って出場してもらいました。

中には4,5回ほどしか修練に参加できていなかった未就学の拳士もいましたが、それでも自分が学んだ演武は事前練習も一生懸命やり、本番も力一杯頑張ってくれていました(^o^)

急遽単独演武に参加することになった拳士もおり、彼も演武会当日まで3,4回ほどしか修練日がありませんでしたが、演武会に出る!と決まってからは、僕が指示した修正点を必死になって直そうと努力をしていました。

この経験は、これから先ずっと続く少林寺拳法修練に対する取り組み方が変わってくる良い機会になったのではないかと思います。

 

■ 組演武 ■

2021年高槻市民少林寺拳法演武会16 2021年高槻市民少林寺拳法演武会17 2021年高槻市民少林寺拳法演武会18
2021年高槻市民少林寺拳法演武会19

組演武は、毎回の修練に休まず参加できる拳士中心にペアを組み出場しました。

今回の演武会の修練は、新しい拳士が多かったこともあり、僕はその子達につきっきりで指導をしていたため、組演武をする拳士達はほぼ自主練の形になっていました。

最初は組演武で行う法形がむちゃくちゃだった拳士達も、回を重ねる毎に正確な形を覚え、残心や攻撃のタイミングに間を取るなど、自分たちなりに演武として雰囲気作りに取り組んでくれました(^^)

 

仕上がり具合を見ていると、新型コロナウィルスの事がなければ気合いを出して、もっともっと迫力ある演武が出来たのに、気合いが出せなかったのは大変残念でした( ´・ω・)

まあ気合いがなくても、視線と言うんでしょうか、目で語りかける武的な雰囲気は出ていたし、法形の修練をするという事の意味も、理解してくれたのは良かったですね(^_-)-☆

 

■ 団体演武 ■

2021年高槻市民少林寺拳法演武会20

今年の演武会の団体演武は、従来と違い黄帯拳士が中心となって組みました。

従来は白・黄帯の相手は茶帯がするという感じで組演武を組むので、白・黄帯拳士がまだまだ技術への理解が乏しい状態であったとしても、相手をする茶帯拳士がサポートしてくれるので、最終的にはそれなりに仕上がった団体演武を披露してくれます。

でも、今年は茶帯拳士の数も少なく、長い期間時短修練が続いていたため、演武に取り組みが出来る時間も普段よりも遙かに短かったため、やむを得ずという形ではありましたが、班長以外は7級になったばかりの黄帯さん達と白帯拳士で組みました。

 

でも!

 

彼らが本当によく頑張ったと思うのは、演武会の修練を始める前の7級の試験を受けるときは、何回も何回も再試験になるぐらい、みんな技術を覚えるのが苦手で繰り返し繰り返し修練をしてやっと7級になれたという子達だったにもかかわらず、団体演武の修練が進むにつれ、ちゃんとした演武になってきたこと。

特に今回の班長は、本人が早く動くの好きなもんだから何せ号令が早い(笑)

その早い号令にちゃんとついてきていたのだから、今回の演武会で彼らの中で何かが変わった気がします(・・)(。。)

 

こんな感じでわずか全体で40分程度ではありましたが、無事高槻市民少林寺拳法演武会は終了しました。

参加記念証状と記念品の贈呈が終わった後は、少年部拳士は解散し、最後の一時間ちょっと一般拳士向けの講習会を行いました(^o^)

もう少し大人が多いかな?と思っていましたが、演武会のお手伝いの拳士が中心の講習会だったので、やや少ない目ではありましたが、その代わり高槻市少林寺拳法連盟会長の田邊眞裕先生が一人一人の拳士の手を取って技術指導をしていただけたのは、良かったんじゃないでしょうか(^^)

僕としては、僕が普段教えている技術と、田邊先生の技術とに違いがないかどうかを確認出来る場でもあるので、こゆ機会はとても貴重なんですね。

あらためて、ちゃんと教わったことを伝えているということを再確認できたので、僕は満足でしたヽ(゜▽、゜)ノ♪

 

さて、次に高槻市少林寺拳法連盟が主催する行事は来年の市民大会までありませんが、一月には高槻・茨木小教区研修会を執り行う予定となっていますので、今回は参加できなかった拳士も、次回の研修会は大人中心の本格的な研修会なので、是非予定を合わせて参加していただければと思います(-人-)合掌

 

2021年11月18日 11:07 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2020年2月度 少林寺拳法教室お疲れ様

2020年2月度 少林寺拳法教室1 2020年2月度 少林寺拳法教室2 2020年2月度 少林寺拳法教室3
2020年2月度 少林寺拳法教室4 2020年2月度 少林寺拳法教室5 2020年2月度 少林寺拳法教室6

 

このところめちゃくちゃ寒いですねぇ( ̄▽ ̄;)

天気予報的には、これが例年並みの寒さみたいですが、比較的暖かい日が続いていたところにぐっと冷え込むと、余計寒く感じますね(-ω-;)

 

そんな雪がチラつく寒空のなか、昨日は毎月恒例の少林寺拳法教室の開催日でした(^^)

道院ブログの記事が2019年10月度の少林寺拳法教室のご報告で止まっていたので、僕が少林寺拳法教室に参加したのは、四ヶ月ぶりになるみたいですねぇ。

昨年は少林寺拳法教室の開催日と、武専の開催日がかぶっていることが多かったので、まぁ仕方ないですね( ´・ω・)

 

二月は寒い、ということもあってか、昨日の少林寺拳法教室に参加した拳士も少なく、少年部は高槻富田スポーツ少年団の拳士と、うちの娘、あと大阪高槻道院の少年部の拳士が四人ほど参加してくれていました。

かわりにというか、少林寺拳法教室はあまり普段は一般拳士が参加することはないんですが、クリスが少林寺拳法教室に参加するという話を聞いた大阪高槻道院の一般拳士の皆さんが集まってくれて、一般拳士の修練はいつもよりは充実していたような気がします(^^)

 

僕はと言えば、3級受験組の二人につきっきりで、実際の試験実施科目を最初から通してやってみたんですが、やっぱり細かいところであやふやなところが多いですねぇ( ̄▽ ̄;)

金曜日にホワイトボードに書いて説明したところでも、あれっ?(゜ω゜;)となっているので、三月の試験日まで、もうちょっとしっかりと細かく頑張って修練してもらおうかなぁと。

大まかなところでは合ってはいるんですが、やっぱり自信を持ってこの技術はこうです!とやってみることが大切なので、日頃の修練のなかで、一つ一つこれはこうする、と人に教えるつもりで復習していってもらえれば、もっと自信をもって試験に取り組めるかと思います(^^)

自信を持って技術をやることと、上手に出来ることはまた別なので、まずは「出来る、わかる!」というところを目指して行ってもらえればと思います(-人-)合掌

 

さて、来月の少林寺拳法教室ですが、来月の少林寺拳法教室は一月に予定していた高槻・茨木グループの研修会実施日になりますので、少年部の拳士が参加出来る少林寺拳法教室はお休みです!

一般拳士につきましては、田邊先生と武内先生の講習会となりますので、積極的に参加して、少林寺拳法の原点についてしっかりと学んで頂ければと思います(=゚ω゚)ノ

場所は古曽部防災体育館になります!

 

(北野)

2020年2月10日 15:09 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 第38回高槻市民少林寺拳法大会お疲れ様!

第38回高槻市民少林寺拳法大会1 第38回高槻市民少林寺拳法大会2 第38回高槻市民少林寺拳法大会3

 

今年から市民大会は6月から11月に変更になって、これで梅雨の心配をしなくてもいいかな、と思っていたら、大会が近づくにつれ、天気予報が微妙な具合に( ̄▽ ̄;)

雨が降ると何が大変って、集計用に持ち込む電子機器を運ぶのが大変なんですよね、パソコンやらプリンターやら(-ω-;)

直前まで雨予報ですっごいやきもきしていたんですが、市民大会当日は朝からよく晴れていて、とてもよい大会日和になりました\(^o^)/

 

今年は従来の総合スポーツセンター体育館から古曽部防災体育館に場所も変わったと言うことで、コートの作り方や観覧席なども、事前にある程度シュミュレーションはしていたものの、いざ実際にテープを貼ってコートを作ったりなんだりしてみると、意外に狭い!( ̄▽ ̄;)

普段少林寺拳法教室とかで利用している会場ではあるんですが、やっぱり大会と教室とでは、参加する人数も来場されるご家族の人数も違うので、やってみないとわからないことも多かったですねぇ(・・)(。。)

特に観覧席に椅子が十分用意できず、多くのご家族が床に直接座ってみてもらう形になったのは、申し訳なかったですね(^^;スミマセン

 

あと大きなトラブルと言えば、集計!

従来は組演武の出場拳士は同じ所属の拳士同士で組んで出場するのが当たり前だったんですが、今年ははじめて兼籍した拳士同士が組んでの出場があったため、賞状の印刷にそれぞれの所属名を記載する必要が出てきたんですね。

最初は手書きでそこらへんは対応しようかと思っていたんですが、来年以降も同様の可能性があることを考えると、やはり印刷時点で複数所属のエントリーを有効に出来るようにしておかないとまずいなと思い、エントリー締め切り後に集計システムを改修したんですね。

集計システムは、専用の開発ツールを使って開発された物で、Excelとか作っているわけではないので、事前に社内で開発を済ませてから本番に臨むんですが、開発環境につないだプリンターで出力確認して、問題がなかったから、そのバージョンのソフトウェアを集計用のノートパソコンに入れて、当日持ち込んだんですね。

そしたら、なんと、大会の会場で使用するプリンターと開発環境につないでいるプリンターの印刷範囲の違いから、集計結果を印刷すると、とんでもない位置ズレした賞状が出力されることに!( ̄▽ ̄;)やべぇえええ

 

そういう事情もあって、市民大会当日の成績発表の時にメダルと一緒に賞状を授与することが出来なくて、スミマセンでした( ̄▽ ̄;;;;)

正しい賞状は、翌日には各所属の先生宛にお送りしましたので、また先生方から道場内でお受け取り下さいませ(-人-)合掌

システムは正しいプリンターで再設計したので、来年は同じ問題は起きませんので、安心して下さいっ(=゚ω゚)ノ

 

■その他の、2019年11月24日 第38回高槻市民少林寺拳法大会の写真ギャラリーはこちら■

 

第38回高槻市民少林寺拳法大会4 第38回高槻市民少林寺拳法大会5 第38回高槻市民少林寺拳法大会6
第38回高槻市民少林寺拳法大会7 第38回高槻市民少林寺拳法大会8 第38回高槻市民少林寺拳法大会9

 

さて、大会の内容について少し触れておきますと、道場では何回も何回も同じ事を言い続けているので、あらためて書き起こす必要は無いと思いますが、僕自身は大会の結果は全く気にしていないですね。

というか、ほとんど意味はないと思っています。

毎年、大会後に細かい集計結果を見るわけですが、その中で賞状をもらえた拳士とそうでない拳士の得点差なんて、1点とか2点なわけです。

 

300点中の1点、2点ですよ?

 

三人の審判の誰か一人が、おっ!と思って、気合いとかスピードに1点加点したら、賞状もらえる拳士が変わるわけですね。

優秀や優良の差も同じようなもので、多くの場合は1,2点程度の違いなわけです。

そんなわずかな点数差のことで、賞状をもらえなかったから嘆く必要も無ければ、貰ったからといって、勝ち誇る必要もないと思うわけですね。

 

そんなことよりも、大会前の二回の修練の時に話したように、大会に向けて極めて単調な修練を延々と何ヶ月も続けてきて、それでもなお休むこと無く一生懸命少林寺拳法の修練に励むわけですね。

その過程で、普段はなんとなく修練に参加していた拳士達が、周りの成長を目の当たりにすることもあって、最後の方には目的を持って何かに取り組む、という事を理解するわけですよ。

こういった「自分で自分を褒めることが出来る努力」が素晴らしいのであって、大会当日に賞状貰うことが素晴らしいわけではないんですね。

なので、僕自身は大会前の最後の修練日に、普段あまり自分の成長を感じていない拳士ほど、よく頑張った、君は成長したと思うぞ、と褒めるわけです(^^)

なんやかんやと、たった一分とか一分半のために、夏真っ盛りの時からもうすぐ冬が来るこの時期までずっと頑張ってきたことは絶対に無駄にはならないし、成長した自分は誰にも奪われることはないですよっ( ゚∀゚)o彡°

 

さて、例年であれば市民大会が終わればBBQ大会!とかいう話題を振るんですが、今年の行事はこの大会が最後なので、なんだろう、もうすぐ稽古納め!と書けばいいんでしょうか(笑)

まぁ、稽古納めまで一ヶ月ほどありますが、ストップしていた昇級試験などなども、順次取り組みを再開致しますし、来年の小学校入学を前に、一度体験をしてみたいという年長さんなどの問い合わせもちょくちょく来ていますので、ご兄弟・姉妹の方で、大会も終わったことなのでそろそろ...とお考えの方がおられましたら、遠慮無く修練に参加して下さいっ( ゚∀゚)o彡°

一般の修練についても、前半の基本修練を幹部拳士の方達に丸投げしていましたが、ようやく僕の手も少しあいてくるかと思いますので、これからちゃんと見ること出来ると思うので、期待しておいて下さいね(=゚ω゚)ノ

 

とりあえず直近の次のイベントは、12/8(日)の少林寺拳法教室で、会場は総合スポーツセンター体育館です!

稽古納めは12/23(月)で、年明けの稽古始めは1/10(金)、入門式および新春法会は1/20(月)です(=゚ω゚)ノ

 

ps.

集合写真を撮るまでに結構時間がかかったせいか、何人か集合写真に写っていない拳士がおられる気がするので、その方達は、また参加賞を道場でお渡ししますので、お受け取り下さい(-人-)合掌

あと、写真ギャラリーも、思いっきりブレていた拳士の写真は省いているので、全員が収録されていません。スミマセン(-人-)合掌

 

(北野)

2019年11月26日 13:43 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2019年10月度 少林寺拳法教室お疲れ様!

2019年10月度少林寺拳法教室1 2019年10月度少林寺拳法教室2 2019年10月度少林寺拳法教室3
2019年10月度少林寺拳法教室4 2019年10月度少林寺拳法教室5 2019年10月度少林寺拳法教室6

 

台風が来る来ると言われ始めてから、もんんのすごい秋晴れが続いているので、台風ほんとに来てるの?という感じですねぇ(笑)

今回の台風の第一報が来たときは、来週月曜日に開催される高槻市民スポーツ祭にぶち当たる予報で、スポーツ祭どうなるんだろう( ̄▽ ̄;)と思っていたんですが、どうやら高槻市民スポーツ祭の前日には関西から大分離れたところに移動しているみたいで、予定通り開催されそうですね(^^)

ただ、去年と違って、気温が低い!

昼間の最高気温が22度って、半袖でいたら絶対寒い一日になりそうなので、去年とは真逆の気候ですねぇ( ̄▽ ̄;)

とはいえ、晴れて開催されそうな感じなので、もし高槻市民スポーツ祭に参加される予定がある方は、是非青少年運動広場の端っこにある、昔遊びコーナーに遊びに来て下さいねっ( ゚∀゚)o彡°

 

さて、本日のお題に入りますと、先週の日曜日は毎月恒例の高槻市少林寺拳法連盟主催の少林寺拳法教室の開催日でした(^^)

ただ、この日は前日が運動会という学校がものすごく多く、うちの娘の小学校も前日の土曜日は運動会でした。

少林寺拳法教室の当日も運動会があるとこがあったみたいで、子供達は運動会やら家族でお出かけやらで忙しいのか、一般市民の子供達だけでなく、少年部の拳士自体も参加が少なかったのはしょうが無いですね(笑)

 

で、この日は昇級試験日でもあるんですが、今回昇級試験を総合体育館で受験した拳士達は、金曜日に道場で副道院長にダメだし食らいまくった子達で、必死になって復習しての、本番最終日での試験という感じになりました。

試験を担当してくれた中野先生や宇野先生も、本人達にこれからの心構えも含めて色々と指導して頂けたようで、ありがとうございました(-人-)合掌

 

少林寺拳法教室の方に参加した拳士達は、いつもと違う若い先生に指導してもらって、また違った経験が出来てよかったんじゃないでしょうか(^o^)

僕が中学生の時の先生達は、みんなイカツイおっちゃんばっかだったので、爽やか若手拳士に教わった経験は...ないですね(笑)

最近は高校や大学拳法部でも女性拳士の方が多いようなので、これからは若手&女性の拳士が中心となって活動していく団体になればいいなぁと思います(・・)(。。)

 

さて、次回の少林寺拳法教室は、会場は古曽部の防災委体育館で、開催日は11/10(日)になります!(=゚ω゚)ノ

この日は武専とかぶっているので、僕は参加出来ないと思いますが、市民大会前に実際の会場で修練できる最後の機会なので、市民大会の雰囲気を事前に確認するつもりで、積極的に参加して、現地で演武の練習に励んでもらえればと思います(-人-)合掌

 

(北野)

2019年10月10日 15:29 | | トラックバック(0)

■修練レポ■ 2019年9月度 少林寺拳法教室お疲れ様!

2019年9月度 少林寺拳法教室1 2019年9月度 少林寺拳法教室2 2019年9月度 少林寺拳法教室3
2019年9月度 少林寺拳法教室4 2019年9月度 少林寺拳法教室5 2019年9月度 少林寺拳法教室6

 

昨日も今日も暑いですねぇ( ̄▽ ̄;)

気温もですが、何より日差しがきついっ(-"-;)

昨日は毎月恒例の高槻市少林寺拳法連盟主催の少林寺拳法教室の開催日だったんですが、二三日前までは雨かも予報だったのに、直前になって猛暑予報に( ̄Д ̄;)

まぁ、会場が古曽部防災体育館のサブアリーナだったので、クーラーガンガンに効かせた環境での開催でしたので、天候は関係なかったんですが、開催前のクーラーがついていない待っている時間の暑いのなんの(-ω-;)

 

さて、そんな暑い日に開催した少林寺拳法教室でしたが、今月は大阪高槻道院が担当すると言うことで、大阪高槻道院の拳士はできるだけ参加してくださいねっ( ゚∀゚)o彡°と声かけしたところ、参加したのは大阪高槻道院の拳士だけでした(笑)

子供達も、翌日に市民大会の選考会が実施されると言うこともあって、結構な人数の子達が頑張って参加してくれました(^o^)

 

修練内容はといえば、最初は足運びを素早く行うトレーニングもかねて、いつものタッチゲームから始まり、前半はランダムに決めたメンバーで、団体演武体験をしてみました(^^)

一般の拳士は、最近入門された方達が来てくれていたので、こゆ形で団体演武体験できたのはよかったんじゃないかと思います(・・)(。。)

ほら、一般の修練の時間帯に、大会に出場しないのに団体演武の修練をすることはないですし(笑)

 

後半は、少年と一般に別れての修練で、少年は選考会に向けてそれぞれの拳士ががんばって単独演武の練習に励んでいました。

最近入門した白帯君達や、ずっとお兄ちゃん達と同じように少林寺拳法をやってみたかった年長さんの弟くんは、白帯さんたちに混じって、六年生の先輩拳士に色々教えてもらっていました(^^)

改めてこうしてみてみると、六年生って、やっぱりずいぶん大人ですよねぇ。

安心して任せられましたヽ(゜▽、゜)ノ♪

 

一般の方は茨木春日道院の石田先生が中心となって、5,6級向けの技術指導をしてくれました。

僕の指導は、どうだろう、新入門の拳士を相手にするときは、力加減は半分ぐらいで止めているので、そこまで激しく&厳しくではないですが、石田先生はしっかり念入りに指導してくれたようです(笑)

でも、自分の道院長以外の先生に教えてもらえるのはとてもよい機会なので、昨日参加した一般拳士は、昨日学んだことをまた今日の修練で復習してくださいねっ( ゚∀゚)o彡°

 

さて、九月の教室も終わり、次回の教室は市民大会の出場拳士の資格を決定する教室でもあるので、結構重要です(=゚ω゚)ノ

次回の少林寺拳法教室の開催日は、10/6(日)で会場は芝生町の総合体育館です!

この日に昇級試験を予定している拳士は、しっかりと今自分が何を学ばなきゃいけないかを考えて、毎回の修練を大切にして、頑張って下さいね(-人-)合掌

 

(北野)

2019年9月 9日 16:06 | | トラックバック(0)
Page 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11