大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

2010高槻シティ国際ハーフマラソンに行ってきました

2010年1月25日 10:43 | | トラックバック(0)
昨日は2010高槻シティ国際ハーフマラソンの開催日で、高槻市の旧体育協会所属の連盟はスタッフとしてそのお手伝いに来るように、というお達しがあり、高槻市少林寺拳法連盟も協力してきました(=゚ω゚)ノ

開始前の競技場 ランナーの受付ブース 高槻市少林寺拳法連盟の持ち場

高槻市少林寺拳法連盟からは、高槻上牧道院の坂元忠昭先生と森さんが、大阪高槻道院からは僕の、計三名がスタッフとして参加。

今年の持ち場は唐崎北の交差点付近で、ハーフマラソン・10Kmのランナーと、5Kmランナーの分岐点を誘導する係として配置されました。

いやぁ、天気が良くてほんっと良かった(^。^)

年によっては雪が降ったり雨が降ったり、また配置される場所によっては終了ぎりぎりまで待っておかないといけないというのだから、毎年協力している先生達は大変だったと実感(*_*)

上の写真の1枚目は開始前の競技場。
2枚目はランナーの受付所。ウェアの販売会もやっていたので、なかなか商売上手ではある(笑)
3枚目はランナーが来る前の持ち場。

高槻上牧道院の坂元忠昭先生
(開始を待つ坂元先生の図)

集合時間と開始まではちょい時間があったので、近くの喫茶店で朝食を食べつつ、高槻上牧道院のお話を聞きつつ、森さんが実は大阪高槻道院の大大大先輩(゜ω゜;)であることに恐縮しつつ、ゆったりと持ち場に移動。

いやぁ、普段車で上に見える高架を通り過ぎることはあっても、歩いて高架の下に行くことはないモンなぁ。なんか新鮮(≧▽≦)

ハーフマラソンのランナー 5Kmのランナー 10Kmのランナー

高槻シティ国際ハーフマラソンは今年で18回目になるらしく、参加者も年々増えていって今年は7300人ほどが参加したらしい。

7300人のランナー全員がハーフマラソンを走るわけではないんですが、やっぱ全体の参加者の多くはハーフマラソンに挑戦しているようだ。

1枚目の写真がハーフマラソンに参加しているランナーの写真なんですが、こんな感じの団体がずーっと何分も続いて走ってました(^。^)

今回の持ち場がスタート地点から非常に近いので、また全体的に固まって走っている感じはあったんですが、中間あたりになってくると前後の距離が伸びて集団もばらけてくるので、持ち場によって印象は違うだろうなぁ。

とりあえず、最前列を走っているのはやっぱどっかの大学の陸上部っぽい。明らかに走り方とかペースが違うし、ウェアも短パンだったりするし(・・)(。。)


まったくの余談でいらない情報ですが、ワタクシ北野は中学時代陸上部で中長距離でした(//▽//)ハズカシー

アフロ隊のみなさん 賑やかな競技場

やっぱそれなりに大きな大会になってくると、ひたすら真面目に良タイムを出すのを目指して走っている人もいれば、参加することに意義がある!っていうことで、とりあえず参加してみましたな感じの人もいれば、中にはニワトリだヒヨコだサルの着ぐるみパジャマを着て走っている人もいれば、カエルのかぶり物をしている人もいれば、年金組合ののぼりを背中にしょって走っているお年寄りがいたりと、結構色々楽しんでるランナーもいた(^。^)

上の写真はアフロ隊のみなさん(笑)

1時間ほどで持ち場を全ランナーが通過したので、競技場に戻って解散。

坂元先生、森さん、お疲れ様でしたヽ(゜▽、゜)ノ♪


最後の写真は変える間際に撮った競技場の写真。ランナーが出て行った後も、結構賑やかに人がたくさんいました(^。^)


■高槻シティ国際ハーフマラソン公式ページ■
https://takatsuki-run.blogspot.com/


(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2010高槻シティ国際ハーフマラソンに行ってきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/98