大阪で少林寺拳法 〜 金剛禅総本山少林寺 大阪高槻道院

少林寺拳法紹介支部の案内練習内容見学・入門案内よくある質問

■修練レポ■ 新しい仲間が1人増えました!(2020/10/17)

2020年10月19日 14:31 | | トラックバック(0)

一昨日ぐらいからめっちゃ朝晩が冷えてきて、秋から一気に冬になりそうな雰囲気ですねぇ( ̄Д ̄;)

寒暖差が激しくなる&秋の花粉の季節になると鼻水が止まらなくなるので、昨日は丸一日ティッシュが手放せない一日でした(-ω-;)ぬぬぬ

 

さて、本日の本題に入りますと、九月下旬頃、体験希望のお電話を頂きました(^^)

今年は新型コロナウィルスの影響で、学年の切り替わりの時期に修練が出来ず、その後もどこまで感染症が広がるか分からない状況が続いていたため、例年に比べて見学・体験希望の方が来ることも少なかったですが、九月に入って少し落ち着いてきたのか、ちょくちょく体験希望の連絡を頂くことが増えてきました。

この時は小学一年生の男の子と女の子のお友達二人で体験に来てくれたので、体験の子向けの修練をしつつも、少林寺拳法が目指しているのは、競技をして点数をとることではないよ、なんてお話しをしました(^o^)

その後も続けて体験に来てくれて、台風などでちょっと飛んだときもありましたが、それ以外は月金と欠かさず体験に来てくれました。

 

三回目の体験の日には、通常の修練と変わらない修練を行いましたが、しっかりと話を聞きながら一生懸命取り組んでくれていたので、遊びの延長と修練は違うんだな、というのはよく理解してくれたようでした。

すると、終わった後にこれからも続けて頑張りたいという本人の希望もあり、正式に大阪高槻道院の仲間になってくれました(^o^)

 

今回新しく大阪高槻道院の仲間になったのは、少年に入門した1年生の男の子で、名前はヒョウマ。

本当は一緒に体験を続けてくれた女の子も一緒に入門をしたかったようですが、ご家庭の事情もあり、女の子の方は来年の春ぐらいに改めて体験に来て、入門できそうなときは入門をしたいと思います、とのお返事を頂きました(^^)

 

なんだかんだ言いながらも、修練再開後に新入門された方が何人もいるので、新型コロナウィルスが収束していなくても新しい世界には飛び込んで行きたいと思っていただける方たくさんいるので、心強いですね(^o^)

今日も小学二年生の子が体験希望で来てくれるようなので、少年部の皆さんは、体験に来た子供達を温かく迎えてあげて下さいねっ(-人-)合掌

 

(北野)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ■修練レポ■ 新しい仲間が1人増えました!(2020/10/17)

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://www.shorinjikempo-takatsuki.net/mt/mt-tb.cgi/1464